/【ACE】川澄綾子「Fate/Zero」全力投球で演じ切る!Kalafina小山力也に感激

【ACE】川澄綾子「Fate/Zero」全力投球で演じ切る!Kalafina小山力也に感激

【ACE】川澄綾子「Fate/Zero」全力投球で演じ切る!Kalafina小山力也に感激
川澄綾子

 人気声優・小山力也、中田譲治、川澄綾子が3月31日、千葉・幕張メッセで開かれたアニメの祭典『アニメコンテンツエキスポ2012』内での『Fate/Zero』スペシャルステージに登場した。

 どんな願いでも叶えるといわれる聖杯を巡る七組の魔術師(マスター)と英霊(サーヴァント)の戦いである『聖杯戦争』が描かれた作品で、昨年12月までに第13話までが放送され、4月7日(土)からセカンドシーズンとして第14?25話が順次放送されていく。第13話の『禁断の狂宴』では、次が気になるところで終了していただけに、ファンの期待が高まっていた。

 同日は強風のため電車がストップしてしまい会場にたどり着くのが困難になるという緊急事態が発生したため、言峰綺礼役・中田が見事なランニングをしながら登場するというボケをかまし場内の空気を温めることに。そんな最中、セイバー役・川澄が「覚悟はいいな外道!」と凛とした声で発すると、場内からは「おー!」と、歓声が。

 トークセッションでは、衛宮切嗣役の小山が、ファーストシーズンの最終回を振り返りながら、「あんなところで終わらなくていいのにというところで終わりましたよね。聖杯戦争が始まりましたけど、アサシンさんたちだけしか脱落していないんです。意外とみんな持ちこたえたので、ここからです。毎週、“外道”祭りになりますよ」と、先の展開を交えて解説。すでに、声の収録は全話終わっていることも明かしていた。

 一方の言峰綺礼役の中田は、「そろそろ決着をつけてやりたい。それぞれ、いいマスターと恵まれないマスターがいて、これから潰し合いの戦いがある」と、言及。

【ACE】川澄綾子「Fate/Zero」全力投球で演じ切る!Kalafina小山力也に感激

 途中、セカンドシーズンのトレーラーや、『超先行試聴のコーナー』と題し、劇中音声のみで先の話数を紹介するという試みがなされ、中でも切嗣とセイバーが聖杯戦争というものへの考え方の相違を言い合いしたシーンに、川澄は、「この前のシーンが本当に“外道”で、小山さんのことを嫌いになりそうでした(笑)」と、アフレコ時の感想を語ると、小山が冗談半分で降壇しようとする一幕も。

 また、セカンドシーズンオープニングテーマ『to the beginning』を歌う女性3人組ボーカルユニット『Kalafina』も、シークレットゲストで登壇。緊張気味だったが、小山が、「いまから歌って頂きます。これは始まり(ゼロ)に至る物語」と、ナレーションを入れると、3人が感激で笑顔を見せ、フルコーラスで幻想的な世界観を醸しだしていた。

 最後に、川澄から、「聖杯戦争が本格化していくので、目を逸らさず最後まで見てほしいと思います。つらいシーンもありますが、役者さんたちも全力投球で演じ切りましたので、行く末を見守ってもらえたら」と、思いの丈を語ると、小山は、「本物の劇場版もあるかもしれないというので待っていてもらえれば」と、さらなる期待をあおり歓声が沸いていた。

【ACE】川澄綾子「Fate/Zero」全力投球で演じ切る!Kalafina小山力也に感激
小山力也
【ACE】川澄綾子「Fate/Zero」全力投球で演じ切る!Kalafina小山力也に感激
中田譲治
【ACE】川澄綾子「Fate/Zero」全力投球で演じ切る!Kalafina小山力也に感激
Kalafinaも登壇
【ACE】川澄綾子「Fate/Zero」全力投球で演じ切る!Kalafina小山力也に感激
Kalafinaライブ