/岡本あずさ主演映画の撮影期間は1週間!初日舞台あいさつ話題はMCが独占

岡本あずさ主演映画の撮影期間は1週間!初日舞台あいさつ話題はMCが独占

岡本あずさ主演映画の撮影期間は1週間!初日舞台あいさつも話題はMCが独占
花束をもらいほほ笑む岡本あずさ

 女優・岡本あずさ(19)が21日、都内で行われた主演映画『センチメンタルヤスコ』(監督:堀江慶/配給・宣伝:る・ひまわり)に俳優・須藤賢一(35)、宮川一朗太(46)、山崎一(54)、女優・我妻三輪子(21)、堀江監督の娘・堀江東花ちゃん、堀江監督とともに登壇し、MCは谷岡恵里子アナ(28)が務めた。

 心に闇を抱えたキャバクラ嬢・ヤスコ(岡本)が何者かに首を締められ意識不明の重体になったことから、ヤスコの恋人だった7人の男性が容疑者として浮上することに。それぞれの証言は食い違ったことから、捜査は難航を極めるが、その証言からヤスコの隠された過去が明らかになっていくという、ミステリー作品に仕上がっている。

 キャバ嬢を意識したワンショルダーの黒いドレスで現れた岡本。「撮影から1年。やっとこの日を迎えられて嬉しく思います」と、感無量な様子。

 台本を手にしたときは、境遇があまりにも違っていたことから戸惑いもあったようだが、「演じていくうちにヤスコの芯の強さとか両親思いとかが感じられてきて、もっともっとヤスコを演じていたいと思っていました」と、役に共感していたそう。

岡本あずさ主演映画の撮影期間は1週間!初日舞台あいさつも話題はMCが独占

 一方、7人の恋人のうち万引き癖のある元すし屋を演じた須藤は、すしを握っているシーンについては、「表情を見てもらえると。一人前に10年かかるらしいのでそこまでは。練習はティッシュを握りました」と、苦笑い。役作りで「実際に万引きするわけにはいかないので」と、ボケて笑いを誘うと、性同一性障害で盗撮マニアの役を演じた我妻も、「共通点?ないです!」と、乗っかることに。さらに我妻は、「てんこ盛りな役で、生きているのが大変なんだなと感じました。工夫ですか?股を大きく開きました。それと髪を短く切っているので見てもらえれば」と、続けた。

 ここで山崎が、一つのポイントとなる、病院で意識不明なヤスコの元に7人が集まるシーンについて「それぞれどういう立ち位置になるか話し合ったのがおもしろかった」と振り返りつつも、「2日で撮ったんです。普通なら1週間かかるところだった」と漏らす。すると岡本が、「作品全体が1週間でしたからね」と、意外な撮影期間を暴露。それに山崎が「キャストも頑張りましたけど、スタッフにありがとうと言いたい」と、しみじみすることに。途中、花束を持って祝福に訪れた宮川演じるヤスコの父親のシーンを観たという岡本は、「現場で泣きました。本当にヤスコの気分で見れました」と、その出来に感動したことを語る一幕もあった。

 最後に「見どころ」についての話になった際に、須藤が「司会の谷岡恵理子さん、5月14日の週刊プレイボーイで水着を公開されるそうで、かなりエロティックな感じになると聞いています」と、突然の発表に谷岡アナが大慌て。ほかの登壇者や堀江監督、さらには東花ちゃんまで「どんな水着?」とイジるという谷岡が話題を独占する展開になったが、岡本が、「個性豊かなメンバーで作った映画です。私自身も映画でいろんな表情を見せられましたし、勉強になった作品です。生きる喜びとか希望を考える機会になれば」と、キッチリ締めていた。

 『センチメンタルヤスコ』は21日より全国公開!

岡本あずさ主演映画の撮影期間は1週間!初日舞台あいさつも話題はMCが独占
岡本あずさ
岡本あずさ主演映画の撮影期間は1週間!初日舞台あいさつも話題はMCが独占
岡本あずさ
岡本あずさ主演映画の撮影期間は1週間!初日舞台あいさつも話題はMCが独占
須藤賢一
岡本あずさ主演映画の撮影期間は1週間!初日舞台あいさつも話題はMCが独占
須藤賢一
岡本あずさ主演映画の撮影期間は1週間!初日舞台あいさつも話題はMCが独占
山崎一
岡本あずさ主演映画の撮影期間は1週間!初日舞台あいさつも話題はMCが独占
山崎一
岡本あずさ主演映画の撮影期間は1週間!初日舞台あいさつも話題はMCが独占
我妻三輪子
岡本あずさ主演映画の撮影期間は1週間!初日舞台あいさつも話題はMCが独占
我妻三輪子
岡本あずさ主演映画の撮影期間は1週間!初日舞台あいさつも話題はMCが独占
宮川一朗太
岡本あずさ主演映画の撮影期間は1週間!初日舞台あいさつも話題はMCが独占
堀江慶監督
岡本あずさ主演映画の撮影期間は1週間!初日舞台あいさつも話題はMCが独占
幼少期のヤスコを演じた堀江東花ちゃん
岡本あずさ主演映画の撮影期間は1週間!初日舞台あいさつも話題はMCが独占
花束を宮川から渡される