/乃木坂46 AKB48さしこの故郷・大分まで猛追!「観光特使」に任命

乃木坂46 AKB48さしこの故郷・大分まで猛追!「観光特使」に任命

 人気アイドルグループ『AKB48』の“さしこ”こと指原莉乃(19、チームA)との新曲発売争いでほぼダブルスコアの11・1万枚を売り上げで制した公式ライバルグループ『乃木坂46』が、さしこが故郷・大分『観光大使』に就任したのに対し、大分市から『観光特使』に任命されていたことが3日、分かった。

 2日にさしこのソロデビュー曲『それでも好きだよ』と、乃木坂46の新曲『おいでシャンプー』が同日発売されたが、結果は、乃木坂46が11・1万枚で、5・7万枚だったさしこに圧勝していた。

 4日付の日刊スポーツが報じており、さしこが4月18日に『観光大使』に任命されたことを聞き付けた同22日、『乃木坂46』メンバーの大分市生まれの畠中清羅(16)と衛藤美彩(19)ら16人で釘宮磐大分市長を表敬訪問し、「指原さんには負けたくない」と思いを伝え猛追することに。

 そこで同市は、『乃木坂46』を『観光特使』にすることを決定したという。

 なお、3日発表のオリコンデーリーランキングでは、さしこが3万枚、乃木坂46が2・2万枚と、さしこが底力を見せるなど、し烈な争いが続いている。