/【忌野清志郎ロックン・ロール・ショー】トータス、民生、吉井、斉藤らが熱唱!

【忌野清志郎ロックン・ロール・ショー】トータス、民生、吉井、斉藤らが熱唱!

kiyoshibudokan_08
仲井戸麗市(左)とトータス松本

 ロックミュージシャン・忌野清志郎さんの命日にあたる2日、東京・日本武道館で『忌野清志郎 ロックン・ロール・ショー 日本武道館 Love&Peace』が開催され、トータス松本(45)や奥田民生(46)ら男性陣が場内を熱狂させた。

 昨年に引き続き、清志郎さんと親交のあったミュージシャンが武道館に集い、『ロックン・ロール・ショー』を開催。あいにくの雨模様となったが、開演前から、記念のパンフレット、Tシャツ、タオル、エコバッグなどを販売していたグッズ売り場にはすでに長蛇の列が。昨年と同様、東日本大震災復興支援の募金も行われ、募金した人には記念のバッジがプレゼントされた。

 場内の舞台下手には、清志郎さんが好んで描いていたキャラクター『ヒトハタウサギ』の巨大バルーンがそびえたち、開演前から清志郎さんのソロ、『RCサクセション』『THE TIMERS』『忌野清志郎&2・3’s』問わず楽曲が流れ続け、1万人の観客は、いまかいまかと開演を待ちわびる。

 スタート予定時刻の17時を10分ほどすぎ、場内が暗転し、スクリーンには自転車に乗った清志郎さんの姿が! 街を駆け抜け、武道館の楽屋に到着するという映像が流れ、昨年に続き出演のトータス、奥田、女性シンガー・Leyona(34)による「ロックン・ロール・ショー」で、ライブは幕開け。のっけから観客も総立ちで、盛り上がる準備は万端だ。
kiyoshibudokan_10

 奥田、Leyonaが退き、トータスがタンバリンを軽快に叩き、「君が僕を知ってる」を熱唱。次は、アコースティック・ギターを手に「I LIKE YOU」をプレーした。

 元『THE YELLOW MONKEY』の吉井和哉(45)は、上下黒の衣装で登場し、清志郎さんのソロ楽曲「RAZOR SHARP・キレル奴」をクールに決める。そして、「清志郎さんのCDで、初めて買ったのはTIMERSで、衝撃的だった。本当に清志郎さんはロックだったと思う。僕が言うのもおこがましいけど、心のTIMERSを大事にしていけたら」と、清志郎さんがZERRYなる別人物に扮し、過激な歌詞で話題となった『THE TIMERS』を話題にすると、観客から拍手が発生。

 さらに吉井は、「東北の子供たちに歌いたいと思います!」と被災地へ向け、清志郎さんがジョン・レノンの楽曲を訳詞した「Mother」を歌い上げる。歌い出しの「お母さん!」から強烈なインパクトを残し、観客の心に訴えかけた。

 『JUN SKY WALKER(S)』は、ボーカルの宮田和弥(46)が、この日グッズ売り場で販売されていた清志郎さんのTシャツを着て、『RCサクセション』でもライブの定番ナンバーだった「スローバラード」と「キモちE」をパフォーマンス。

kiyoshibudokan_09
奥田民生

 斉藤和義(45)は、「エンジェル」で観客の胸を打ったかと思えば、奥田も加わった「ドカドカうるさいR&Rバンド」で、「♪ホテルをうろつく女を チャボがよろしくしてるぜ」とアドリブで歌詞を変え、チャボを慌てさせるなど幅広いステージを披露。MCでは、武道館の天井の日の丸を見つめ、「10年以上前、清志郎さんが『君が代』問題でやらかしたとき、『大丈夫ですか?』って言ったら、『10年に1回発売禁止をやったほうがいいんだ!』って言われて、ついて行こうと思いました」とぶっちゃけ、場内爆笑!

 海外からの大物ゲスト、スティーヴ・クロッパー(70)や『ボ・ガンボス』のボーカル・どんとの息子であるラキタのステージもあり、最後は出演者全員で「雨あがりの夜空に」。ここで武田真治(39)もサックスを演奏し、「なぜかみんなを仕切ることになりました」とプレッシャーを感じていたトータスだったが、最後にみんなでジャンプをする音頭を取り、ばっちり決めてみせた。

 17組23人のアーティストが出演し、4時間30分にも及ぶステージとなったが、秋元康氏(56)、爆笑問題、三池崇史監督(51)らがビデオメッセージで清志郎さんについて語り、観客を飽きさせない演出も。昨年同様、『忌野清志郎ダイナミック・ライブ映像!!』も流れ、未発表映像がスクリーンに映し出されるという、ファンにとってはこれ以上ない至福の時間となった。

[セットリスト]
1.ロックン・ロール・ショー/トータス松本、奥田民生、Layona
2.君が僕を知ってる/トータス松本
3.I LIKE YOU/トータス松本
4.ラプソディ/Layona
5.Good Lovin’/Layona
6.Oh!baby/LOVE PSYCHEDELICO
7.い・け・な・いルージュマジック/LOVE PSYCHEDELICO
8.つ・き・あ・い・た・い/浜崎貴司+小泉今日子
9.Baby#1/浜崎貴司+小泉今日子
10.RAZOR SHARP・キレル奴/吉井和哉
11.Mother/吉井和哉
12.彼女の笑顔/木村充揮&内田勘太郎
13.上を向いて歩こう/木村充揮&内田勘太郎
14.約束/三宅伸治
15.JUMP/三宅伸治
16.スローバラード/JUN SKY WALKER(S)
17.キモちE/JUN SKY WALKER(S)
18.Dock of the Bay/スティーヴ・クロッパー
19.In the Midnight Hour/スティーヴ・クロッパー
20.雑踏/矢野顕子
21.ひとつだけ/矢野顕子
22.まぼろし/ラキタ
23.ハイウェイのお月様/Chara、仲井戸麗市
24.指輪をはめたい/Chara
25.エンジェル/斉藤和義
26.涙あふれて/斉藤和義
27.ドカドカうるさいR&Rバンド/斉藤和義+奥田民生
28.あふれる熱い涙/奥田民生
29.誰かがBedで眠ってる/奥田民生
30.いい事ばかりはありゃしない/仲井戸麗市
31.トランジスタ・ラジオ/浜崎貴司+吉井和哉
32.雨あがりの夜空に/全員
33.毎日がブランニューデイ(※映像)/忌野清志郎

[バンドメンバー]
仲井戸麗市(ギター)、新井田耕造(ドラム)、藤井裕(ベース)、Dr.KyOn(キーボード)、梅津和時(アルトサックス)、片山広明(テナーサックス)、Leyona(コーラス)

[忌野清志郎ダイナミック・ライブ映像!!]
1.ダーリン・ミシン
2.CALL ME
3.ラプソディ
4.激しい雨
5.スローバラード
6.トランジスタ・ラジオ
kiyoshibudokan_04

 

 

kiyoshibudokan_05
雨にもかかわらず多数のファンが
kiyoshibudokan_07
グッズ売り場には長蛇の列
kiyoshibudokan_06
募金した人には記念バッジを