/吉井怜飛んでる感じ!神楽坂恵は体調不良でダウンと…

吉井怜飛んでる感じ!神楽坂恵は体調不良でダウンと…

201111203吉井怜
舞台あいさつに臨む吉井怜ら

 女優・吉井怜(29)が3日、都内で主演映画『寄性獣医・鈴音 EVOLUTION』(監督:金田龍/配給:東映ビデオ)初日舞台あいさつに俳優・木下ほうか(47)、金田監督とともに登壇した。

 作品は、先週から公開されている『寄性獣医・鈴音 GENESIS』の続編。『GENESIS』では、獣医であり寄生虫の専門知識を持つ美少女ドクター・有薗鈴音(吉井)が、ある都市に発生した、人体に寄生し宿主を激しく発情させる寄生虫を放った悪の組織・鬼頭財閥研究所壊滅に死闘を繰り広げたところまでが描かれた。『EVOLUTION』では、その戦いの後、工場のような閉鎖空間で目を覚ました鈴音が脱出へ向け奮闘する物語となっている。

 本作は15歳以上の入場を禁止するほど、エロティックな衣装や描写があるのも見どころだが、舞台には清純派らしく白いロングワンピで現れた吉井。「撮影のときは通しで撮影したので、『GENESIS』を観て『EVOLUTION』を観てみたいと思ってくれた人がいると思うので、連続公開はありがたいです」と、あいさつ。

 金田監督は人気特撮ドラマ『牙狼』シリーズでも知られているだけに、ハードなワイヤーアクションもあったそう。しかも、タイトスケジュールで2日間しか練習時間がなかったというが、吉井は、「飛んでる感じが快感でした。吊られたのも楽しかったです。2日間で身につけられました」と、楽しいものだったのだとか。

 また、本日は婚約者である園子温監督(49)と一緒に向かったヨーロッパで風邪を引き、40度の高熱のため登壇できなかった女優・神楽坂恵(30)について、金田監督は、「見た目はふつうの方と思っていましたが、ムチを持ってカメラの前に佇んだだけ大きな存在があった」と、振り返っていた。

 最後に、吉井から、「スピーディーな展開で、先を観てみたくなってもらえたら嬉しい。何か心に1つでも持って帰ってもらえたら」と、PRしていた。

『寄性獣医・鈴音 EVOLUTION』は、池袋シネマ・ロサほかにて1週間限定レイトショー公開中!