/中村勘三郎 悩んでいる方も救われる…9つの実話で気持ちを代弁

中村勘三郎 悩んでいる方も救われる…9つの実話で気持ちを代弁

中村勘三郎 悩んでいる方も救われる…9つの実話で気持ちを代弁
勘三郎がエピソードを読み上げる

 歌舞伎俳優・中村勘三郎(56)が新CMキャラクターを務める毛髪クリニック『リーブ21』のCMが23日より放送されている。

 今回のCMは、リーブ21で発毛施術等を行う店舗のオペレーションセンターでの実話「100のエピソード」から9つのストーリーが選ばれ、それを勘三郎が紹介するものとなっている。

 勘三郎は、このCMを受けるに当たって、「本当にリーブ21のスタッフの方が、すごく真摯にお仕事に取り組んでらっしゃるということがよくわかりました。その姿勢が何よりも、発毛には大切だと思うし、今悩んでいる方も救われることになると思います」と、共感。

中村勘三郎 悩んでいる方も救われる…9つの実話で気持ちを代弁

 ナレーションには、「現場でもって、本当に起こったことを私が読まなくちゃいけないのですが、あまり重くなったり、軽すぎてもいけないし。パターンもたくさんあったので、そこを注意して読ませていただきました」と、いろいろと工夫もあるのだとか。「CMの中で『人の人生を背負って仕事しなさい』という、先輩の教えというのがありましたけど、現場の方の気持ちが出るように、その声を私なりに読ませていただいたつもりです」と、気持ちを代弁するような仕上がりとなっているそうだ。

中村勘三郎 悩んでいる方も救われる…9つの実話で気持ちを代弁
CM画像
中村勘三郎 悩んでいる方も救われる…9つの実話で気持ちを代弁
CM画像