/倖田來未ファンに涙のWオメデタ生報告!入籍とかまだ

倖田來未ファンに涙のWオメデタ生報告!入籍とかまだ

20111216倖田來未
おなかを押さえつつもほほ笑む倖田來未

 13日に4人組バンド『BACK-ON』ギタリスト・KENJI03(27)との結婚することを発表した歌手・倖田來未(29)が16日、東京・ライブハウスWOMBでニューシングル『LOVE ME BACK』限定パーティーのべ400人を前に開き、結婚と妊娠のWオメデタ報告をした。

 KENJI03と倖田は2011年夏にリリースされたCD『4TIMES』に収録の『Poppin’ love cocktail feat. TEEDA』で意気投合し、出会って4ヶ月で結婚。その際には、直筆のメッセージで「私がホレてもうたのでありますっっ」と、理由も明かしていた。

 パーティーでは、倖田キャッチフレーズの“エロカッコイイ“衣装でステージに立ち、キレのあるダンスをしながら『LOVE ME BACK』を披露。2曲目の『愛を止めないで』の前にはファンが、倖田の楽曲『愛のことば』を大合唱し「おめでとう!」との声が飛ぶ。すると、感極まった倖田は、涙を流し、スタッフからティッシュを受け取る一幕も。

 妊娠については、「安定期に入っていないということで、報告を控えていました。安定期になったら、自分の口から報告したかった」と、ファンに語り、真紅のドレスに早着替えした倖田は、「入籍とかまだなんで(仮)酔えにいらんといわれないようにしたい」と、3曲目に『Poppin’ love cocktail feat. TEEDA』を熱唱し、盛り上がった。

 終了後の会見では、階段を降りるときにスタッフに手を引かれ、気遣われながら報道陣の前に現れた倖田。無数のフラッシュがたかれるなか、「ファンのみなさまに、(結婚と妊娠を)報告できました。初めてのことで緊張しますね」と、答えながらも満面の笑みを見せる。

 今回妊娠が発覚したのは、シンガポール公演から帰ってきてからだったといい、「ライブで飛行機に乗っていたので、それだったのかなと思っていたんですが、医者にもう少し安定しなきゃなといわれたので報告が遅くなってしまいました」とのこと。現在、妊娠8週目という。

 コラボレーションが決まった今年の1?2月に、ご飯を食べたことがきっかけでで春前には仲良くなったのだとか。「結婚を意識したのは出会った時からです」といい、「何年もお付き合いをしながら、絆が生まれなかった方もいれば一瞬で絆が生まれる方もいて、今回は一瞬で絆が生まれました。結婚しない理由はない」と、振り返る倖田。妊娠は、「結婚したいと思っていたところに、望んで授かったものなので、自分のことなんだなぁとあらためて思った」と、喜びを語った。

 KENJI03については、「パフォーマンスが派手でブスッとした方と思ったら、ピーターパンみたいに子供心を忘れていない方でして私が勝手にホレてまいました!」と、大ノロケ。年下と付き合うことは倖田は初めてというが、「柔軟性があっていろんな期待に応えてくれる。私を支えてくれるように頑張ってくれるので年齢は関係ない」と、2歳差も壁にはならないそうで、2人は「けんちゃん」「くみ」と呼び合っているそうだ。

 現在、音楽のことでも意見を交換しているようで、「いろいろ知っているので、こういうの歌ったらどうと言われています」と、この先のコラボも匂わせる。すでに同居を開始し、結婚生活はスタートしているが、入籍はまだ。「入籍は彼のお父さんの命日に入れられたら。旦那ちゃまとこっそり届出ようと思います。入れたら報告します」と、はにかんでいた。