/妊娠4ヵ月のユッキーナに意識の変化「今まで泣かせてきたお母さんを尊敬」

妊娠4ヵ月のユッキーナに意識の変化「今まで泣かせてきたお母さんを尊敬」

子供の名前はヤンキー系?

 タレントの“ユッキーナ”こと木下優樹菜(24)が20日、東京・恵比寿のイーストギャラリーで映画『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン part1』(監督:ビル・コンドン/配給:角川映画)イベントを5人組“クリーミー系弟アイドル”韓流ユニット・大国男児のミカ(21)、カラム(20)、ヒョンミン(20)、インジュン(19)、Jay(17)と行った。

 先日夫の“フジモン”こと藤本敏史(41)と妊娠4ヵ月を発表したユッキーナ。「今まで泣かしてきたお母さんに初めて尊敬の気持ちがすごい出てきました。テレビでは言えないくらい大っきらいで泣かしてきたんですけど、(妊娠してからは)涙ぐみながら旦那に『お母さんと会いたい。ママのご飯が食べたい』と言ってました」と心境の変化をしみじみと語った。生まれてくる子供に「(男子だったら)辰年なのでいかつい名前にしたいんすよ。『龍星』とか。ヤンキーの風潮が出ちゃうんです。そこは譲れないですね」と報道陣を沸かせた。

木下優樹菜と大国男児

 妊娠について「超未知の世界」と語る木下。報道陣に「将来反抗したら?」と聞かれると「お母さんから『将来、あんたはこれ以上のことをされるからね』と言われてるんです。優樹菜以上のことをされたら生きる自信を無くしそう…」と弱気な一面も。体調については「ぜんぜん元気。つわりはあったんですけどドラマみたいな感じじゃなかったです。食べてばっかりでした」と明るく報告した。

 事務所の先輩であるタレント・若槻千夏(27)の妊娠に「おめでたいです。先輩、後輩としてはいい流れかなと思うんです」と祝福。「ママ友に?」と聞かれると「上下関係とか気にするタイプなので馴れ馴れしくママ友とは言えないですね。一般のママ友が欲しいな。公園とかで出会って、家に呼んで旦那の悪口とか言いたいです。すごくそれが楽しみ」と笑いを誘った。

 気になる子供の性別には「本当は女の子が欲しいんですけど、女の子だとお父さんに似るっていうので…」と困り顔。「できれば優樹菜に似たほうがいいかな。旦那に似たら明るいブスみたいに育てたい。性格が明るければブスでもいいかな。とりあえず男でも女でも極真空手をさせたいです」と展望を語った。

映画『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン part1』

『トワイライト・サーガ』シリーズ4作目となる今作はいよいよクライマックスに突入。ヴァンパイア一家のエドワード(ロバート・パティンソン)と結婚し、ヴァンパイアとして生きる決意を固めたベラ(クリステン・スチュワート)。オオカミ族のジェイコブ(テイラー・ロートナー)と別れを告げハネムーンに旅立つ。しかし、妊娠したベラは、子供の余りに早い成長に衰弱してゆく。ベラの命の危機に新たな戦いが立ち上がる…というストーリー。

 2月25日(土)新宿ピカデリーほか全国ロードショー。

大国男児
木下優樹菜
カラム
インジュン
ヒョンミン
ミカ
Jay
『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン part1』イベント
『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン part1』イベント
『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン part1』イベント