/ホラン千秋「NEWS ZERO」キャスターに抜てき!日テレ落ちた逸話も

ホラン千秋「NEWS ZERO」キャスターに抜てき!日テレ落ちた逸話も

 夜のニュース番組『NEWS ZERO』(日本テレビ系、月?木曜・午後10時54?、金曜・午後11時58分?)の新キャスターにハーフの美女タレント・ホラン千秋(23)が抜てきされたことが17日、分かった。

 ホランは父親がアイルランド人、母親が日本人のハーフで、父親との日常会話が英語なため堪能な部分も。現在はTOKYO MXで放送中の朝の情報番組『ULALAナナパチ』のメーン司会や、深夜の金融経済ニュース『ビジネス・クリック』(TBS系)で月曜日のキャスターを務めている。

 18日付のスポーツニッポンが報じており、崎大介プロデューサーは「手あかのついていない新鮮さと、誠実さや清潔感があふれた外見、それに英語力、ビジネス・クリックで生放送を経験していることで、ぜひと依頼しました」と、起用意図を説明。当面はアシスタントとしてニュースを伝え、その後は英語を生かしたインタビューや取材が期待されているといい、制作サイドからは、「いずれは、番組の看板となった小林麻央さんのように成長してほしい」と、期待の声を寄せている。

 ホランは、「みなさんに“ホラン”と覚えてもらえるように頑張りたいです」と意気込んでいるが、青山学院大在学中に日本テレビを含めたアナウンサー試験を受け失敗しているという逸話もあるそうだ。

 そんな、ホランの初登場は4月2日となる。