俳優・女優 2012年02月17日19時00分

女子高に5人の“ホスト”登場で騒然!中村昌也へ「矢口!」の声に「きょうは独身です」


20120217桜蘭高校ホスト部

サプライズ登場した川口春奈

 映画『桜蘭高校ホスト部』(監督:韓哲/配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント)イベントが17日、都内の女子高で開かれ、主演の女優・川口春奈(17)、俳優・山本裕典(24)、中村昌也(25)、高木心平(26)、高木万平(26)がサプライズゲストとして登場し、場内を沸かせた。

 日本有数のセレブ子女が通う名門校『桜蘭学院高校』を舞台に、学内屈指の美男子6人がキャラクターを活かして女生徒を癒すホスト部として活動していた。その中に、超庶民の特待生・ハルヒ(川口)が“ある事件”から男子として迷い込んでしまったことから、さまざまな騒動が巻き起こるが、それを乗り越えるたびに友情が深まることに。そんなか、ホスト部の部長でナルシストの須王環(山本)を見るたびに胸がズキリと痛くなるハルヒに学園祭が重なり…。累計1300万部を売り上げている大人気漫画が、ドラマと顔ぶれ変わらずついに実写映画化された。

 イベントは、同校1年生、2年生合わせ60人限定のものとなっており、出演者が登場することはまったくのサプライズ。プロデューサー・橘康仁氏が映像業界を目指す心構えなどを説いたり、映画の前日譚を描いた20分のドラマが上映された後、5人が劇中の制服に身を包み花を配りながら現れると、場内は喜びの黄色い歓声だ。

20120217桜蘭高校ホスト部

 「みなさん、こんにちは、こうしてサプライズでみなさんと会えて嬉しいです」と、川口がにっこりほほ笑むと、女生徒らはうっとり。作品では、定番のセリフである、「あなたの夢をかなえますよ。お姫様」にかけ、抽選に当たった女子生徒に、「もしもホスト部があったらどんなおもてなしを受けたいか」とのリクエストに応えるという大盤振る舞いのプレゼントコーナーも開催されることに。

 スタート前に、中村が、「山本裕典のファンだからって俺に冷たくしないでください」と、おどけると、女子生徒から、中村に「矢口?!」と、なぜか妻でタレント・矢口真里(29)の名前が飛ぶことに。中村はこれに、「矢口って言うな!誰や矢口って言ったやつ?きょうは“独身”です」と、ノリノリの関西弁で返すなど、場内はワッと沸き上がった。

20120217桜蘭高校ホスト部

5人の登場に音楽室内は騒然

 心平が『ジャケットをかけてあげる』、万平が『ひざまずいて手を握る』、中村が『肩を揉む』、山本が『頭をナデナデして、ポンポンする』、川口が『紅茶を入れる』など、女子生徒にはたまらない演出に、笑い声が止まらないまま、イベントの終演を迎えた。

 山本から、「映画は大きいスケールで描いています。観に来てください」と、PRした同作は、3月17日新宿ピカデリーほか全国ロードショー!

 

 

20120217桜蘭高校ホスト部

川口春奈

20120217桜蘭高校ホスト部

花を配りながらサプライズ登場

20120217桜蘭高校ホスト部

山本裕典

20120217桜蘭高校ホスト部

山本がナデナデ、ポンポン

20120217桜蘭高校ホスト部

中村昌也

20120217桜蘭高校ホスト部

肩を揉む中村

20120217桜蘭高校ホスト部

高木心平

20120217桜蘭高校ホスト部

高木万平

20120217桜蘭高校ホスト部

ポスター