/夏目三久、1億円超のジュエリー&ウェディング姿で予行練習!本番への憧れ語る

夏目三久、1億円超のジュエリー&ウェディング姿で予行練習!本番への憧れ語る

夏目三久、1億円超のジュエリー&ウェディング姿で予行練習!本番への憧れ語る
ウェデイングドレス姿の夏目三久

 元日本テレビアナウンサーでタレントの“ミクパン”こと夏目三久(27)が13日、東京・銀座のBVLGARI銀座タワーで行われた、「BVLGARI イタリアン・ウェディング・セレモニー」イベントに出席。5メートルのヴェールがついたウェディングドレスに総額1億円超の「ブルガリ」ブランドのハイクオリティーなジュエリーを身に着け、まぶしい輝きを放った。

 純白のウェディングドレスに身を包み、外国人男性にエスコートされてバージンロードさながらに登場した夏目は、結婚式の予行練習さながらの演出に、やや緊張気味ながら、何とも言えない幸せな笑みを浮かべていた。

 ティアラ、ダイヤモンドリング、ブレスレットなど装飾ジュエリーがしめて1億円超という高額に、夏目は、「思わず顔がほころびますね。ブルガリのようなハイジュエリーを身に着けると、花嫁のようにワクワクドキドキします」と、笑顔。

 ブルガリのジュエリーについて、「昔からの憧れで、すべての女性が何か1点でいいから身に着けたいと思うブランド。ブルガリが似合う、着こなせる女性になりたい」と、語った。

夏目三久、1億円超のジュエリー&ウェディング姿で予行練習!本番への憧れ語る
ヴァージンロードを神妙に歩く

 花嫁は、古いものを1つ身に着けると幸せになるといわれており、イタリアでは、ヴェールは代々手作りで、母から子へ受け継ぐことで「幸せを継承」していくという風習がある。

 夏目が身に着けた愛の象徴であるハート型の花びらをちりばめた手作りのヴェールも、この日のために作られた特注品で、「(花びら)1枚1枚が手作りで、愛情あふれる式っていいなぁ?」と、夢見心地に語った。

 同ブランドの東京・銀座タワー店と大阪・梅田直営店で展開している「自分だけのリングが製作できる」セミオーダーサービス「デザイン・ユア・ラブ」は、選択した石も世界でたった1つというひとで、「(そういった石)を2人で身に着けられるのは幸せで、愛を確かめられるので、私もいつかは作ってみたい」と、本番の結婚式へ想いをはせた。

 セレモニーでは「Romantic Petal Veil」の製作者であるデンマーク在住の日本人造形作家・高田ケラー有子氏やジャズシンガー・AKIKOによるスペシャルライブも行われ、華やかな雰囲気に包まれた。

 「ブルガリ」では、2月11日?3月25日まで、全国一斉「ブルガリ ブライダル・フェア」を開催。同期間中は、花嫁のヴェールをイメージしたペーパーワークのスペシャル・ウィンドー「Romantic Petal Veil-ロマンティク・ぺタル・ヴェイル-」が各店に登場する。

夏目三久、1億円超のジュエリー&ウェディング姿で予行練習!本番への憧れ語る
全身1億円のハイジュエリー

 【夏目三久が身に着けたもの】

 ドレス 「ジュゼッペ・パピーニ」の新作ウェディングドレス。

 ティアラ ホワイトゴールド×ダイヤモンド 2520万円

 リング プラチナ×ダイヤモンド ハートシェイプは5.03カラット 6205万5千円

 ブレスレット ホワイトゴールド×ダイヤモンド 総計22.93カラットのダイヤ 2919万円

 ヴェール 特注のヴェールには愛の象徴であるハートを2枚に1組に組み合わせて、花びらのように模ったモチーフを散りばめている。

 

 

夏目三久、1億円超のジュエリー&ウェディング姿で予行練習!本番への憧れ語る
本当の結婚式では横の男性は誰に・・・
夏目三久、1億円超のジュエリー&ウェディング姿で予行練習!本番への憧れ語る
2520万円のティアラ


夏目三久、1億円超のジュエリー&ウェディング姿で予行練習!本番への憧れ語る
6205万51,000円のリング
夏目三久、1億円超のジュエリー&ウェディング姿で予行練習!本番への憧れ語る
2919万円のブレスレット