/ジェットにんぢん、こいのうたで知られるGO!GO!7188突然の解散

ジェットにんぢん、こいのうたで知られるGO!GO!7188突然の解散

 スリーピースロックバンド『GO!GO!7188』が解散することを10日付の同バンド公式ホームページで発表された。

 「ファンの皆様並びに関係者の皆様へ大切なお知らせ」とのタイトルで更新され、「この度、GO!GO!7188はギターボーカルの中島優美の脱退につき、解散することとなりました」と、説明。

 “ユウ”こと中島は、同ホームページを通じ、「バンドとしては、まだまだ成長過程だったと思いますが、私はこのバンドにおける自分の役割に限界を感じ、日に日にその思いが強まって、これ以上GO!GO!としてステージに立ってはいけない、と感じたことが今回の決断の理由です。私が無理をして続けることこそ全ての人への裏切りであると思ったから、そうせざるをえませんでした」と、心情を吐露。

 さらに、ユウは、「一つのものを皆で作り上げることは簡単ではないですが、言わば『遊び』の延長のようなことも、真剣に思考錯誤しながらたくさんの大人達が奮闘している、そんなふうにさせる『音楽』というものに携わっていられることが私にとって最高の幸せだと常に感じています」と、自身の考えを明かすと、ファンやスタッフらへ感謝のコメントを寄せる。

 最後に、ユウは、「これまで、私達が産み出した物、最後のライブに至るまで、嘘偽りなく、私はGO!GO!7188として誇りを持って全身全霊を注いだつもりです。なので、GO!GO!の音楽が色褪せることなく、これからも皆さんの中で生き続けて 欲しいと願っています。そしてこれからのメンバー3人を変わらず見守っていただけると嬉しいです」と、あいさつしている。

 また、“アッコ”こと野間亜紀子(Ba&Vo)は、「バラバラな3人がひとつの場所に向かって走ってゆく、それがGO!GO!7188でした。でももうそれができなくなってしまいました。久しぶりに3人で集まって話しをして、その事を確信したので解散を決めました」と、解散理由をつづっている。

 同バンドは2000年にシングル『太陽』でメジャーデビュー。さらに同年リリースしたインパクトのある楽曲『ジェットにんぢん』でファンを集めると、『こいのうた』がロングヒットを飛ばし、カラオケでも歌われることが多かった。

 なお、同ホームページによると解散公演はないという。