/加護亜依ブログで今月入籍&妊娠を報告

加護亜依ブログで今月入籍&妊娠を報告

 元『モーニング娘。』メンバーでタレント・加護亜依(23)が21日未明、自身のブログで結婚と妊娠を発表した。

 お相手は、加護と同棲中と報じられている会社役員・安藤陽彦氏(44)。安藤氏は今年9月、恐喝未遂容疑で警視庁に逮捕され、加護も事情聴取される事態にまで発展、同月11日には、加護が自殺未遂騒動を起こすなど紆余曲折があったが、苦しみを乗り越えての結婚となった。

 加護は自身のブログ『加護亜依オフィシャルブログ』で、「皆様へ…大切なご報告」と題し、「いつも応援して頂き、支えて下さっている全ての皆様へ。私、加護亜依は、以前からお付き合いしていた方と今月、入籍した事をご報告させて頂きます」と、結婚を報告。

 さらに「そして、最近…新しい命が宿っている事も分りました。二重の喜びに私自身、心から幸せを感じ、又、責任も感じております」と、妊娠していたことも明らかに。

 「今後は二人で寄り添いながら、協力し合いながら、普通の穏やかで温かい家庭を築いていけたらと思っております」と、安藤氏との絆をアピールし、「今までたくさん、ご心配おかけしましたが、加護亜依は加護亜依らしく、23歳の女性、妻、母としてしばらくの間、この幸せを噛みしめて大切に守っていきたいと思っております」と、騒動を起こした自身を反省しつつ、強い決意をつづった。

 現在、加護は芸能の仕事から遠ざかっており、今月には前所属事務所が加護に対し、契約違反などで約1億5000万円の損害賠償を求める民事訴訟を起こす準備をしていると報道されており、厳しい状況の中での結婚&妊娠となった。