/謹慎中のAKB48大場美奈涙の訴え!来年1月から復帰

謹慎中のAKB48大場美奈涙の訴え!来年1月から復帰

 今年8月にアイドルグループ『AKB48』入りする前の個人的なプロフに過去の恋人や飲酒をにおわせる記述があり、9月から謹慎処分となっていた大場美奈(19)が、来年1月から復帰することが12日、分かった。

 千葉・幕張メッセで開かれた新曲『風は吹いている』での発売記念握手会でのサプライズ発表。

 13日付のスポーツ報知、サンケイスポーツ、日刊スポーツ、スポーツニッポン、デイリースポーツ各紙が報じており、大場は、「私が起こした問題でご迷惑をおかけしてしまい、本当にすみませんでした。謹慎という中途半端な申し入れをしてしまい、現実から逃げてしまいました。それについても、本当にすみませんでした」と、涙声で頭を下げた大場。

 謹慎中には引退も考えたそうだが、「正直、辞めようかと思っていたのですが…。どれだけ自分がAKB48に頼りながら生活していたか実感しました」と、振り返る大場。

 そして、会場のファンに向けて、「ここにいるみなさんにお聞きしたいことがあります。私が言える資格もないんですけど、来年、どうか私をチーム4の一員として活動させてください。お願いします」と、頭を下げると、場内は拍手に包まれた。

 なお、大場は謹慎と同時にチーム4のキャプテンを辞任し、現在は、島田晴香(18)が代行を務めている。関係者によると同チームキャプテンについては未定とのことだ。