/田中将大投手、婚約者の里田まいにおのろけ!駄目になったと言われたくない

田中将大投手、婚約者の里田まいにおのろけ!駄目になったと言われたくない

 26日にタレント・里田まい(27)と婚約した楽天ゴールデンイーグルス・田中将大投手(23)が27日、Kスタ宮城で自主トレを行い、練習後には自らの口で初めて結婚について語った。

 田中はおのろけを連発。「いろいろ考えて作ってもらって、本当に何でもおいしい。昨年のシーズン中も作ってもらいましたし、料理の腕はうまいなと思います。オムライスも何回か作ってもらいました」と、ニコニコだ。

 28日付のサンケイスポーツ、デイリースポーツ、スポーツ報知、東京中日スポーツ、スポーツニッポンが報じており、互いの呼び名については「僕からは“まいちゃん”で、向こうは“マー君”かな」と、照れながら告白した田中。結婚については、「付き合う時に考えた」と、最初から将来を見据えての真剣交際だったと明かした。

 今後は3月中に仙台市内の自宅マンションに里田が引っ越し、里田は仙台から仕事に通う形となるといい、「浮かれている暇はない。(結婚を)発表したことで今より周りの見方も変わってくるでしょうし、結婚したから駄目になったと言われたくない。奥さんにもかわいそうなことになる。いろんなものを背負うけれど重荷だと思っていない。野球を頑張るだけ」と、前を向いた。

 一方、里田は27日付でブログを更新し、「皆さん、たっっっくさんのメッセージ、本当にありがとうございます!!」と明かし、「自分の置かれている立場、責任をなんだかすごく感じています。彼の夢は私の夢でもあります。夢を叶える為にも、日々精進します!」とつづった。