NO IMAGE

長澤まさみ“2012年最もビューティーな人”に輝き「私ももっとキレイになりたい」

長澤まさみ『VoCE』が選ぶ“最もビューティーな人”に!美の秘訣は「日本酒をお風呂に入れること」
美の秘訣を語った長澤まさみ

 女優の長澤まさみ(25)が30日、都内で行われた『THE VoCE BEAUTY AWARDS 2012』ベストコスメ年間グランプリ授賞式に出席した。

 創刊15周年を迎える女性向け月刊美容雑誌『VoCE』(講談社)が主催し、その年最も優秀な化粧品を選ぶビューティー界のアカデミー賞『THE VoCE BEAUTY AWARDS 2012』。特別部門『VoCE』が選ぶ“2012年最もビューティーな人”として、長澤が『THE VoCE BEAUTY AWARDS 2012』を受賞した。

 健康美で多くの女性の憧れとなり、映画・ドラマで活躍していることが選考理由に挙げられた長澤は、「自分が一番驚いています。『VoCE』さんに出ている女性は憧れの存在だったので、まさか自分がこの賞をいただけるとは思っていなかったので、嬉しいです」と、謙遜しながら挨拶。

 普段から「湯船に浸かるようにして、メイクを落として、基本的なことをちゃんとできるようにしています」と美容に心掛けており、「10代の頃からずっと仕事をしていたので、できなかった時代もありましたけど、『VoCE』さんに出るようなステキな女性になりたいので、私も努力しようと思いました」と、気持ちに変化があったよう。

長澤まさみ『VoCE』が選ぶ“最もビューティーな人”に!美の秘訣は「日本酒をお風呂に入れること」
授賞式

 入浴にはこだわりがあるようで、「日本酒を湯船に入れるともっと温まると共演した女優さんに教えていただいたので、実践しています。(お風呂も飲むのも)両方あるといいな」と、日本酒をお風呂に入れる美容法も明かした。

 また、10年後の自分を「キレイだねって言ってもらえるような女性になりたいです」とイメージすると、ゲストMCのファッションプロデューサー・植松晃士から「いまもおキレイよ~」とオネエキャラ全開で褒められ、「ありがとうございます(笑)」と苦笑い。
長澤まさみ『VoCE』が選ぶ“最もビューティーな人”に!美の秘訣は「日本酒をお風呂に入れること」

 ドラマの撮影で台湾にいたときは、「自炊をしたり、ホテルやジムで走ったりしました。台湾は湿気が多くて、日本にいるときよりキレイになった気がしないでもないような」とのことで、「鶏肉の蒸したものだったり、ときにはから揚げなんかも食べて。チキン好きですね(笑)。静岡出身なので、お茶も大好きです」と、台湾の食べ物の話で周囲を和ませる。

 最後に長澤は、『VoCE』読者に向けて「女性の美しさは日々の努力だったり、その人を表すもの。私ももっとキレイになりたいし、一緒に頑張っていけたら」と、メッセージを送った。

 

 

長澤まさみ『VoCE』が選ぶ“最もビューティーな人”に!美の秘訣は「日本酒をお風呂に入れること」
長澤まさみ
長澤まさみ『VoCE』が選ぶ“最もビューティーな人”に!美の秘訣は「日本酒をお風呂に入れること」
長澤まさみ
長澤まさみ『VoCE』が選ぶ“最もビューティーな人”に!美の秘訣は「日本酒をお風呂に入れること」
「10年後もキレイと言われたい」
長澤まさみ『VoCE』が選ぶ“最もビューティーな人”に!美の秘訣は「日本酒をお風呂に入れること」
植松晃士とのトーク
広告