/山P新ドラマのヒロインに榮倉奈々

山P新ドラマのヒロインに榮倉奈々

 女優・榮倉奈々(23)が、俳優・山下智久(26)主演の来年1月12日スタートのドラマ『最高の人生の終り方?エンディングプランナー?』(TBS系、木曜・午後9時?)でヒロインの女刑事を演じることが23日、分かったと、24日付のスポーツ報知、日刊スポーツ、サンケイスポーツ、デイリースポーツ、東京中日スポーツ各紙が報じている。

 榮倉は、山下演じる葬儀屋の主人公に協力するという。

 また、山下を含む5人兄妹を演じるのは俳優・反町隆史(37)、『AKB48』の“あっちゃん”前田敦子(20、チームA)、『Hey!Say!JUMP』の知念侑李(17)、女優・大野いと(16)に決定。

 山下は反町と初共演となり、「早くお互いの距離感を縮め、家族に近づければ。知念くんとは同じ事務所なので、本当に弟ができるよう」と、コメントを寄せている。