/ゆきりん薩摩大使に就任!AKBグループ初の快挙も「まだ凱旋じゃない」

ゆきりん薩摩大使に就任!AKBグループ初の快挙も「まだ凱旋じゃない」

たかみなショートヘアで総選挙“燃える”勢い!ゆきりん「ギャル男」とも
柏木由紀(12年5月24日撮影)

 人気アイドルグループ『AKB48』の“ゆきりん”こと柏木由紀(21、チームB)が17日、故郷の鹿児島県に里帰りし、県の魅力をPRする『薩摩大使』に就任した。

 県庁で伊藤祐一郎知事(64)から委嘱状を受け取ったゆきりんは、「ここで15年間育った自分が、鹿児島をアピールする立場になれて光栄」と感無量。知事から「AKBは“ありがとう・鹿児島の・物産”の略としてPRしてください」と頼まれると、神妙な顔つきになり、「これから広めてゆきます」と返答した。

 18日付の日刊スポーツ、スポーツニッポン、デイリースポーツ、スポーツ報知、サンケイスポーツ、東京中日スポーツ各紙が報じており、“さっしー”こと指原莉乃(19)が大分市観光大使を務めているが、都道府県の大使に就任するのはAKBの姉妹グループも含め初めて。

 ソロデビューも決まったゆきりんは、さっしーをはじめ「全国の前大使に負けたくない」と宣言し、「まだ凱旋なんて言えない。去年も後輩のチーム4の鹿児島公演にゲスト出演しましたが、皆さんに『ただいま』って言えませんでした。今度、ソロか自分のチームで来たときに、初めて自信を持って『ただいま』って言えるかも」と、さらなる高みを目指した。