/さえが競馬番組で麻里子様の後任に抜てき!深夜であろうと元気に

さえが競馬番組で麻里子様の後任に抜てき!深夜であろうと元気に

20120107宮澤佐江
第2回有馬記念プレミアムレセプションに出席する宮澤佐江(11年12月19日撮影)

 人気アイドルグループ『AKB48』の“さえ”こと宮澤佐江(21、チームK)が7日スタートの競馬バラエティー番組『なまうま』(フジテレビ系、土曜・午前1時5分?)のMCを務めることが6日、分かった。

 同番組は、“麻里子様”こと篠田麻里子(25、チームA)がレギュラー出演していた『うまプロ』(昨年12月24日に終了)の後番組としてスタートすることとなり、後任となる。

 7日付の日刊スポーツ、サンケイスポーツ各紙が報じており、番組はほぼ毎回生放送で、「レース前日、究極の予想バトル」と題し、翌日のメーンレースの予想に役立つ情報を紹介していくこととなり、さえはお笑いコンビ、『おぎやはぎ』の矢作兼(40)、同局の松尾翠アナウンサー(28)とともにMCとして盛り上げていくことになりそうだ。

 なお、さえはこれがテレビ番組MC初挑戦。番組制作サイドは、そのキャラクターに着目し、「スポーツ番組にふさわしく、明るく元気なキャラクターの宮澤さんに惹かれた」と起用理由を説明している。

 初回は生放送で、さえは5日にさっそく中山競馬場でのロケに参加し、自身が“人生初馬券”を買った第61回中山金杯などの模様が放送されるという。

 さえは、「競馬の楽しさを今よりもっとたくさんの方に知っていただけるよう、私も番組を通してたくさん学んでいきたいと思います!深夜であろうと、元気に頑張ります!」と、深夜を盛り上げることを誓った。