/沢尻エリカ主演作イベント欠席に謝罪で「いっぱい悩んだ」

沢尻エリカ主演作イベント欠席に謝罪で「いっぱい悩んだ」

 女優・沢尻エリカ(26)が主演した14日公開の映画『ヘルタースケルター』(監督:蜷川実花)完成披露試写会が5日、都内で行われた。

 沢尻は4日に自身のホームページを通じて、体調不良のため欠席する旨を明かしていた。

 6日付の東京中日スポーツ、スポーツニッポン、スポーツ報知、日刊スポーツ、サンケイスポーツ、デイリースポーツ各紙が報じており、沢尻は所属事務所を通じて手紙を寄せ、その文面がスクリーンに大きく投影されながら、司会者が読み上げることとなり、「今日はこの場にいれなくって本当にごめんなさい」と謝罪。

 さらに、「エリカはいっぱい悩んだけど、いっぱい伝えたい気持ちがあります。早くみんなに会えるよう公開に向け気持ちを立て直して頑張ります」などとつづった。

蜷川監督はこの日午後、沢尻と電話で話したといい「14日の初日舞台あいさつに向けて(体調を)整えていると言っていた。劇場で会えるのが楽しみ」と語っ た。