/小野ヤスシさん葬儀 加藤茶「俺も行くから麻雀やりましょう」と弔辞

小野ヤスシさん葬儀 加藤茶「俺も行くから麻雀やりましょう」と弔辞

 6月28日に腎盂(じんう)がんで死去したタレント・小野ヤスシさん(享年72)の葬儀・告別式が3日、東京・青山葬儀所で営まれ、約500人が参列した。

 小野さんの親友で、結婚式の司会も務めてもらった加藤茶(69)が「あなたは本当の兄のようでした。寂しいだろうけど、いつかは俺も行くから。大好きだった麻雀を一緒にやりましょう」と、遺影に向かい、弔辞を読んだ。その後、「でも、2人ではできないね。大丈夫、他にも行く人が待ってるからね」と、ブラックジョークを織り交ぜる場面も。

 4日付の日刊スポーツ、スポーツニッポン、デイリースポーツ、スポーツ報知、サンケイスポーツ、東京中日スポーツ各紙が報じており、長男の泰輔さん(25)も「父の最後の言葉で、『告別式でジョークでもいいから立派な父親だったと言ってくれ』と言われました。最後までオチをつけて笑わせてくれた父を誇りに思います」と挨拶。

 出棺時は、小野さんの希望通りにエルビス・プレスリーの「Help Me Make It Through The Night」が流れた。加藤をはじめ、平尾昌晃(74)、ミッキー・カーチス(73)、ジャイアント吉田(76)らも参列した。