/地井武男さん死去に田中邦衛、ジャニー喜多川社長、加山雄三、生稲晃子らお悔やみ

地井武男さん死去に田中邦衛、ジャニー喜多川社長、加山雄三、生稲晃子らお悔やみ

 29日に心不全のために亡くなった俳優・地井武男さん(享年70)へ、生前親交のあった俳優や関係者らがお悔やみを述べている。

 30日付のスポーツ報知、サンケイスポーツ、東京中日スポーツ、日刊スポーツ、スポーツニッポン、デイリースポーツが報じている。

 ●ネプチューン・原田泰造(42)
 「地井さんの訃報を聞いて大変驚きました。CMでご一緒した時気さくに声をかけて頂き現場を明るくして下さったことが心に残っております。病気が治られて又仕事でご一緒出来るのを楽しみにしていたのですが…。ご冥福をお祈りします」

 ●タレント・松本明子(46)
 「25年前くらいから小野さん司会の『スターどっきり?報告』でレポーターとして長きに渡り、大変お世話になりました。『松本~、もうちょっと女らしくしろよ、松本~』とよく愛のあるお叱り?の言葉をかけられました。人を笑わせ、和ませる名人で、素晴らしい司会でした。キャップありがとうございました。ご冥福をお祈り申しあげます」

 ●俳優・加山雄三(75)(地井さんが出演していた番組「ちい散歩」の後番組「若大将のゆうゆう散歩」に出演)
 「信じられません…ついこないだ彼と2回も話をしたばっかりなのに…彼とは5年も一緒に時代劇をやっていたので、彼が体調をくずして散歩を続けられないと聞いた時、いずれ彼が戻ってくるまで、僕に出来ることなら頑張ってみようと、番組をお引き受けしました。ゆっくり静養してもらおうと思っていたのに、まさかこんなことになるとは…大変ショックです。これからは彼の分まで、彼に喜んでもらえるよう、散歩を頑張りたいと思っています。ほんとうにお疲れ様でした。どうぞゆっくりお休みください。心からご冥福をお祈り致します」

 ●女優・中嶋朋子(41)
 「あまりに突然で、本当にどうしたらいいかわかりません。今はただ、どんな時にも明るく軽やかだった地井さんの存在の大きさを感じるばかりです」

 ●女優・生稲晃子(44)
 「いつも相手の目線に合わせて話をしてくださる、とてもお優しい方でした。「ちい散歩」に参加した当初、「その街に入れていただくという気持ちで散歩しような」とアドバイスをいただき、地井さんの人や街への真摯(しんし)な姿勢をいつも手本にさせていただいておりました。今、伝えたいのは感謝の気持ちです」

 ●俳優・田中邦衛(79)
 「本当にびっくりしました。何も言うべき言葉がでてきません…。「遺言」のシーンが思い出されて…(絶句)もう一度会いたい」

 ●ジャニー喜多川社長(1999-00年の朝日放送のドラマ『七人のサムライ J家の反乱』で関西ジャニーズJr.メンバーの父親を演じた)
 「本当にいい人でした。僕が間違えて地井さんの楽屋に先に入ってしまったんです。後から来た地井さんが困った様子で『あのう、どなたですか』って…。「Jr.の子たちがけいこするのをずっと見ていてくれましたね」