/AKB48峯岸みなみ 遅刻で“大物芸能人”に怒られた!宮澤佐江、北原里英と渋滞解消呼びかけ

AKB48峯岸みなみ 遅刻で“大物芸能人”に怒られた!宮澤佐江、北原里英と渋滞解消呼びかけ

渋滞解消へ切実な呼びかけ

 AKB48の“さえ”こと宮澤佐江(21)、“みぃちゃん”こと峯岸みなみ(19)、“きたりえ”こと北原里英(21)が29日、東京・新宿の都庁第一本庁舎で交通渋滞解消!!“ハイパースムーズ作戦2012”のキャンペーンナビゲーター任命式に出席した。

 これまでに渋滞で困ったことは、と聞かれた峯岸は「車の渋滞が原因でゲスト出演する予定だった番組に遅れてしまい、とある大物芸能人を怒らせてしまったことがありました…」と多忙ならではのトラブルを告白。「本当に切実に渋滞がなくなればいいなと思います」としみじみと語った。

“ハイパースムーズ作戦2012”のキャンペーンナビゲーター任命式

 交通渋滞の解消にむけて取り組む同作戦は交通量に、応じて青信号の長さを変える最先端のITS技術の導入や交差点の改良などのさまざまな取り組みに加え、ドライバーにも意識の向上をすすめる取り組み。登場した3人のメンバーは「1.車は駐車場にとめよう! 2.荷さばき可能駐車場を活用しよう! 3.お出かけはオフピークの時間にしよう! 4.お出かけ先の駐車場を調べておこう! 5.通勤やお買い物は電車やバスで行こう!」と、渋滞解消のための5つの行動を呼びかけ「いま、はじめよう、東京の渋滞解消!」と声をそろえて訴えた。

 現在、車の免許を取るためにがんばっているという峯岸は「同乗した際に、違法駐車はダメとか運転手さんに伝えたり、そういう場面があればやっていきたいです」宮澤は「私も極力電車で移動しているんですけど、近場だなという所はなるべく電車やバスを使っていただけたら」北原は「私も電車移動なんですけど、混雑のピーク時はなるべく避けるようにしてます」とそれぞれ普段から意識していることを語った。

 委任状を受け取った感想を聞かれると「東京の渋滞を解消するために私たちが選ばれたという実感がわきました」と峯岸。「今まで気にしていなかった世代の方にも、AKB48を通じて気をつけようと前向きな気持ちにさせることができたら私たちが選ばれた意味があると思うので、がんばろうと思います!」と意気込みを語った。宮澤も「メンバーで今免許を取ろうとがんばっている子はいるんですけど、車に乗れる子がいない。でも少しでも渋滞が無くなって環境がよくなるなら、一所懸命呼びかけていきたいなと改めて感じました」と語った。

 大勢での移動の時は、「基本的に睡眠を取るか、音楽を聞いたりそれぞれの時間を楽しむか」(峯岸)ということだったが、宮澤は「一回だけ、何十人のメンバーでバスで移動中すごい渋滞に巻き込まれたことがあって、その時はみんなでしりとりしたり、レクレーションみたいに過ごしたこともありました」と笑顔で語った。

宮澤佐江
宮澤佐江
峯岸みなみ
峯岸みなみ
北原里英
北原里英
“ハイパースムーズ作戦2012”のキャンペーンナビゲーター任命式
“ハイパースムーズ作戦2012”のキャンペーンナビゲーター任命式
“ハイパースムーズ作戦2012”のキャンペーンナビゲーター任命式
“ハイパースムーズ作戦2012”のキャンペーンナビゲーター任命式
“ハイパースムーズ作戦2012”のキャンペーンナビゲーター任命式
“ハイパースムーズ作戦2012”のキャンペーンナビゲーター任命式