/日テレ社長『芸能BANG!+』過剰演出認めた!馬場アナは処分せず

日テレ社長『芸能BANG!+』過剰演出認めた!馬場アナは処分せず

 日本テレビの大久保好男社長は25日、同局の定例記者会見で、同局系のバラエティー番組『芸能BANG!+』に視聴者から苦情が相次いでいたことについて、言及した。

 5月4日放送の同番組の2時間特番で、『オセロ』の中島知子(40)と同居していた女性占い師が、スタジオに来るかのように当日の新聞のテレビ欄に掲載。放送中も同様の告知を繰り返したが、実際に番組に出演したのは、この占い師と同居したことがある別の占い師だった。

 25日付の日刊スポーツ、スポーツニッポン、デイリースポーツ、スポーツ報知、サンケイスポーツ各紙が報じており、同番組に苦情が寄せられたことについて、大久保社長も「演出が過剰だったと素直に思う」とコメント。

 また、週刊誌で私的旅行代金の横領疑惑が報じられた馬場典子アナウンサー(38)について、「本人のプライバシーにかかわることなので基本的に答えは差し控えたい」と、処分の対象としないことも明かした。