/AKB48 上半期シングル1位、2位独占!総売り上げ79億円超を記録

AKB48 上半期シングル1位、2位独占!総売り上げ79億円超を記録

オリコン上半期ランキングが19日発表され、人気アイドルグループ『AKB48』が2年連続で1位、2位を占め、姉妹グループの『SKE48』、『NMB48』もトップ10にそれぞれ2曲をランクインさせた。

昨年12月26日付から今年6月18日付のCD売り上げを集計したランキングで、『AKB48』の「真夏のSounds Good!」が178.1万枚で1位、「GIVE ME FIVE!」が143.4万枚で2位を獲得。グループ全体の躍進も止まらず、『SKE48』の「片想いFInally」が59.3万枚で5位、「アイシテラブル!」が54.4万枚で6位。『NMB48』の「ナギイチ」が43.3万枚で8位、「純情U-19」が37.6万枚で9位を記録した。

20日付の日刊スポーツ、スポーツニッポン、デイリースポーツ、スポーツ報知、サンケイスポーツ、東京中日スポーツ各紙が報じており、『AKB48』はシングル、アルバムなど総売り上げ総額も79億円超という破格の数字を叩き出した。

『AKB48』のリーダー・“たかみな”こと高橋みなみ(チームA、21)は、「メンバー一同、大変光栄に思っています。想像もできなかった記録を達成できたことは、ひとえに応援して下さるファンの皆様や支えてくれているスタッフの皆さんのおかげだと感謝の気持ちでいっぱいです」と喜びのコメントを寄せた。