/HKT48移籍の指原莉乃 タモリから「きょうでお別れ?」に笑顔で「出ますこれからも!」

HKT48移籍の指原莉乃 タモリから「きょうでお別れ?」に笑顔で「出ますこれからも!」

HKT48移籍の指原莉乃 タモリから「きょうでお別れ?」に笑顔で「出ますこれからも!」
博多から「いいとも!」に通うことを明かした指原莉乃(6月6日撮影)

 人気アイドルグループ『AKB48』の姉妹グループ『HKT48』に移籍が決まった“さしこ”指原莉乃(19)が18日生放送の『笑っていいとも!』(フジテレビ系、月~金曜、午後0時~)に月曜レギュラーとして出演した。

 さしこは、14日発売の『週刊文春』(文藝春秋)で2008年から09年の間にファンの男性を自宅マンションに招き、デートを重ねていたとスキャンダルを報じられ、16日放送のラジオ番組『AKB48のオールナイトニッポン』(ニッポン放送、金曜・午前1時~)で総合プロデューサー・秋元康氏(56)から『HKT48』への移籍を命じられていた。

 番組冒頭で、番組テロップでさしこは『HKT48』と紹介され、「博多に引越ししなきゃいけないんですよ」と、明かすと、司会のタモリ(66)から「じゃあきょうでお別れ?」と、尋ねられ、「これからHKT48として出させて頂きます。通います。週に一回こっちに来るということで!出ますこれからも!」と、引き続き出演することを発表。

 共演者らから「なんかあったのか?」との声が飛ぶ中、さしこは苦笑いしながら「やめてください~」というなど、先日の涙のラジオ放送からだいぶ立ち直った様子を見せた。