/ケント・ギルバート経営の会社元社長が横領で逮捕

ケント・ギルバート経営の会社元社長が横領で逮捕

 警視庁捜査2課は6日、米国の弁護士でタレントのケント・ギルバートが経営する会社から約1億数千万円を着服したとして、業務上横領の疑いで同社の元社長(53)を逮捕した。

 元社長は10年8月に解任され、同社が昨年4月、警視庁愛宕署に告訴していた。

 7日付の日刊スポーツ、スポーツニッポン、スポーツ報知、東京中日スポーツ各紙が報じており、捜査関係者によると、元社長は2009~10年、東京都品川区のIT関連会社『ヴィ・ネットワーク・システムズ』の会社資金約1億数千万円を、自分が運営する別会社の口座や自分名義の個人口座に移して着服した疑いが持たれているという。