/横山ホットブラザーズ長男・アキラ 手術受けていた!

横山ホットブラザーズ長男・アキラ 手術受けていた!

 音曲漫才トリオ『横山ホットブラザーズ』の長男・横山アキラ(79)が、3月に体調不良を訴え、「急性汎発(はんぱつ)性腹膜炎」と診断され、開腹手術を受けていたことが5日、わかった。

 同病は腹膜の炎症で激しい腹痛が起きたり、発熱や嘔吐を伴うという。アキラは3月5日まで劇場に出演していたが、6日に異常を感じ、診断の結果、小腸に穴が開いていることが確認された。

 6日付のデイリースポーツが報じており、所属事務所によると、経過は良好で、7日の京都市内の公演で舞台復帰する予定。