/梶裕貴、人生一番の夏休みの思い出は「初めて行った長岡花火大会」
梶裕貴、人生一番の夏休みの思い出は「初めて行った長岡花火大会」

梶裕貴、人生一番の夏休みの思い出は「初めて行った長岡花火大会」

梶裕貴、人生一番の夏休みの思い出は「初めて行った長岡花火大会」

 声優・梶裕貴、女優・松岡茉優(27)、歌舞伎俳優・市川海老蔵(44)の長女で舞踊家の市川ぼたん(11)が24日、東京・神田明神で行われた映画『DC がんばれ!スーパーペット』(監督:ジャレッド・スターン/配給:ワーナー・ブラザース映画)“スーパーパワー”スポットで大ヒット祈願!公開直前イベントに出席した。

 イベントに出席した3人は、同作の日本語吹替キャスト。チップ役の梶裕貴、PB役の松岡茉優、ウィスカーズ役の市川ぼたんの3名が華やかな浴衣姿で登場。公開を目前に控えた本作の大ヒットを祈願したイベントを行った。

 深緑を基調としたシックな浴衣を着た梶は「なかなか普段着る機会もないので、ありがたいです。僕よりもやっぱりお二人が華やかじゃないですか、お似合いです。」とコメント。そう言われた松岡は、赤い蝶々の柄のモダンで美しい浴衣で、市川は、淡い黄色を基調とした可愛らしい浴衣でイベントに花を添えた。

梶裕貴、人生一番の夏休みの思い出は「初めて行った長岡花火大会」

 イベント登壇前に、神田明神の本殿にて大ヒット祈願のためにご祈祷を終えて梶は、梶は「市川さんが一番慣れているんじゃないかと思うくらい堂々としていましたよね。映画もこの夏ぴったりの映画として楽しんでもらえると思います。」と、ご祈禱を終えたばかりの心境を話した。

 手から電気を発する超ビビりな電撃必殺リスで、仲間思いな盛り上げ役・チップを演じた梶は「この物語は、最初は普通のただのペットたちが、とあることからスーパーパワーを手に入れ、それぞれ違う特徴を持つスーパーペットになるんです。僕が演じたチップは、凄く小さなリスのキャラクターで、瞳が大きくていつもビクビクおびえているような子なんですけど、スーパーパワーを手に入れたこと、彼の気持ちにも変化があるのかな…そんなキャラクターです。色んな性格の登場キャラクターがいるのですが、それぞれに強みと弱み、自信があることと不安があるのですが、それぞれが抱えているものが違うからこそ、お互いを守り合える、というのがテーマかと思います。チップの弱さも強さも含めて愛して頂ければと思います。」とコメント。

 お気に入りのシーンについて梶は「心温まるお話でありつつ、ヒーロー達、悪役も登場するので、バトルアクションが見所かなと思います。僕の演じるチップは、指先から電撃を出すのですが、その瞬間がやはり格好いいですね。少しクレイジーな役でもあるので、間違いなく盛り上げてくれるかなと思います。そして、みんなペットなので、ご主人やご家族、相棒がいるんです。僕もワンちゃんと一緒に暮らしているんですけど、観てるとこういう瞬間ってあるよねとほっこりしたりクスッとしてしまうシーンも散りばめられているので、そのあたりも楽しんで頂きたいです。この友情いいよねと思う所とか、信頼関係があるうえでのちょっとした裏切りとか、それがリアリティあって面白いなと感じました」と、コメント。

 そして、夏休みの最後に公開される本作にちなみ、「人生一番の夏休みの思い出」について問われた梶は「最近、新潟県の長岡花火大会に初めて行ったことです。日本の三大花火大会といわれるものを初めて間近で見て、サイズも花火師さんの技術も素晴らしかったです。中々コロナ禍でそういったものが中止になる中で、夜空いっぱいに広がる花火を見て、少し前進したような、こういう機会は凄く大事だなというのを、エンタメに携わる人間としても感じました。純粋に日本の伝統文化としても刺激をうけましたいい思い出になりましたね。」と、夏休みを感じさせる思い出を披露した。

 さらに、スーパーペットたちが使いこなせないパワーを猛特訓し力を合わせて、大切な親友や仲間たちを守るために頑張るストーリーにちなみ、「家族や大切な仲間と感じた絆」について、それぞれがうちわ型のフリップに書いて答える質問に、文字ではなく一緒に暮らしているワンちゃんの絵を描いたフリップをだした梶は「小さい時からずっと一緒にいまして、今はシーズーを飼っています。一緒に暮らしていると、生き物の垣根を越えて絆が深まっていくんだなと感じます。小さい時から悔しいことと悲しいことがあって部屋で泣いていると、横にピタッと寄り添ってその涙をなめてくれたりするんですよ。言葉がなくても「泣かないで」って言っているのが伝わるくらいでした。今でも、中々涙することは無くなりましたけど、疲れてたり落ち込んだりして、部屋で座っていると、ただただよこに寄り添って丸まって寝てたりするんです。うちの子は11歳になって、犬の年齢的にはお年寄りにさしかかるかなという感じなんですけど、それでも僕にとっては赤ちゃんみたいに可愛らしいですし、言葉がなくても愛は伝わるんだな、と日々感じる存在です。だからこそ映画を観てるとよりぐっと来てしまって、人間と動物たちの絆が凄く刺さるなと感じました。」と、愛する家族について、思いを馳せながら答えた。

 最後に梶は「本当に心温まる物語です。と同時に、誰もが知っているスーパーマンやバットマンが登場するので、それだけでテンションが上がると思います。DCヒーローをまだ知らない小さい子どもたちも、新しい物語として、ペットたちが特殊な能力を手に入れて事件を解決していくアクションものとしても、十分に楽しんで頂けること間違いなしだと思います。楠大典さんや高木渉さんなど豪華声優陣も揃っておりますので、是非吹替版で楽しんで頂けたらと思います!」と、ピーアールした。

 世界中から愛される「トムとジェリー」のワーナー・ブラザースが贈る、笑いと絆のアドベンチャー!映画『DC がんばれ!スーパーペット』(原題:DC League of Super-Pets)が、8月26日より全国公開となる。

 【ストーリー】
 人間たちが知らない間に突然スーパーパワーを手に入れてしまったペットたち――
 空飛ぶ犬のクリプト、無敵バリア犬のエース、体の大きさ変幻自在なブタのPB、超高速移動カメのマートン、電流ビームを出すリスのチップ。ある日、クリプトの親友であるスーパーマンが、世界征服をねらう可愛すぎる子猫のウィスカーズやモルモット軍団にさらわれてしまう!上手にパワーを使いこなせず猛特訓中のちょいドジな彼らは、みんなで力を合わせて大好きなご主人様や仲間たちを救うことが出来るのか―。

 全米では7月29日に公開され、見事初登場No.1を獲得(Box Office Mojo調べ)!
 吹替声優にドウェイン・ジョンソンやキアヌ・リーブスが参加し、主題歌はテイラー・スウィフトが担当したという事でも、世界中で話題を集めている本作。

 日本語吹替版でも楠大典、高木渉、魏涼子、松岡茉優、松尾駿(チョコレートプラネット)、市川ぼたん、梶裕貴ら豪華キャストが集結!

 この夏、ペットたちの“誰も見たことのないスーパーパワー”と可愛さとユーモアが炸裂する、未知なる大冒険!個性的で愛らしいスーパーペットたちの活躍に、期待の声が寄せられている。

 【作品概要】
 ■作品タイトル:『DC がんばれ!スーパーペット』(DCとがんばれの間は全角空け)
 ■監督:ジャレッド・スターン
 ■製作総指揮:ジョン・レクア、グレン・フィカーラ、ニコラス・ストーラー、アリソン・アベイト、クリス・レイヒー、シャロン・テイラー
 ■製作:パトリシア・ヒックス、ドウェイン・ジョンソン、ダニー・ガルシア、ハイラム・ガルシア、ジャレッド・スターン
 ■声の出演:楠大典 高木渉 魏涼子 松岡茉優 松尾駿(チョコレートプラネット)市川ぼたん 梶裕貴 鈴村健一 中村悠一 
          山野井仁 山寺宏一 宮島依里 ランズベリー・アーサー 小若和郁那 菊池通武 武内駿輔 佐古真弓 山路和弘 朴璐美
 ■配給:ワーナー・ブラザース映画  公開日:8月26日(金)
 ■公式HPオフィシャルサイト:superpet-movie.jp ハッシュタグ#がんばれスーパーペット
 -本予告映像YouTube URL:https://youtu.be/CWwuswolvd4 

 © 2022 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. TM & © DC