/ABEMAテレビ朝日・弘中綾香アナが“自己肯定感”の高め方を告白「入社当時から『エース候補の弘中です』と自己紹介し自分を追い込んだ」
ABEMAテレビ朝日・弘中綾香アナが“自己肯定感”の高め方を告白「入社当時から『エース候補の弘中です』と自己紹介し自分を追い込んだ」

ABEMAテレビ朝日・弘中綾香アナが“自己肯定感”の高め方を告白「入社当時から『エース候補の弘中です』と自己紹介し自分を追い込んだ」

ABEMAテレビ朝日・弘中綾香アナが“自己肯定感”の高め方を告白「入社当時から『エース候補の弘中です』と自己紹介し自分を追い込んだ」

 テレビ朝日の弘中綾香アナウンサー(31)が、転職に特化した特別番組『ABEMA Prime 転職を考える22 時間』の6月25日午前11時から生放送されたブロックに出演。“世界が認めた天才”の異名をとる米イェール大学助教授の成田悠輔さんと初共演した。

 同番組は、若いビジネスパーソンはもちろん、早期退職制度を使って第二の人生を考えている中高年の働く人々など、幅広い視聴者に向けて、コロナ禍を通じて変化した転職市場や雇用の流動化がなかなか進まない課題などについて、様々なバックグラウンドを持つ各界の著名人や起業家などと多角的なアプローチで伝える特別番組。

 ABEMA『ABEMA NEWS チャンネル』の平日夜 9 時より毎日生放送されているニュース番組『ABEMA Prime』で、転職に特化した特別番組『ABEMA Prime 転職を考える22 時間』と題し、6月24日夜9時~翌日6月 25日夜7時まで22時間放送された。
 なお、本放送の様子は、現在も「ABEMA」にて見逃し配信中。
 (https://abema.tv/video/title/89-136)

 6月25日午前11時から生放送されたブロックでは “世界が認めた天才”の異名をとる米イェール大学助教授の成田悠輔氏とテレビ朝日・弘中綾香アナウンサーが初共演。小泉政権で経済財政政策担当大臣を務めたパソナグループ取締役会長の竹中平蔵氏をゲストに、定年後も6割の人が働くことになる人生100年時代における「中高年の転職」をテーマに議論した。

ABEMAテレビ朝日・弘中綾香アナが“自己肯定感”の高め方を告白「入社当時から『エース候補の弘中です』と自己紹介し自分を追い込んだ」

 成田氏から「働くうえで自己肯定感を高めるためにしていること」を問われた弘中アナは「ドン引きされてしまうかもしれないのですが」と前置きした上で、「私は“言霊”ってあると思っているので、なるべく言葉にするようにしている」とコメント。「入社当時から『エース候補の弘中綾香です。絶対にテレビ朝日で1 番になります』と、自己紹介 などでも言葉に出して、自分を追い込むようにしていた」と明かすと、成田氏をはじめスタジオの出演者から「ストイックだな」と称賛の声が上がった。

 一方で、番組内では、権力を持った高齢者を揶揄する”老害”をめぐって、成田氏と竹中氏が舌戦を繰り広げる一幕も。視聴者からは、「成田さんの切れ味もすごいし、潔く反応する竹中さんの胆力もすごい」「見応えしかない」などと多くの反響が寄せられました。

 ■『ABEMA Prime 転職を考える 22 時間』 放送概要
 放送日時:2022年6月24日(金)夜9時~6月25日(土)夜7時
 放送チャンネル:ABEMA NEWS チャンネル
 放送 URL:https://abema.tv/channels/abema-news/slots/9s8c5g3HdH1Hrf
 出演:あおちゃんぺ、安部敏樹、池澤あやか、梶岡桃子、後藤寛勝、紗倉まな、竹中平蔵、
 田中萌、田端信太郎、つるの剛士、成田修造、成田悠輔、平石直之、弘中綾香、ひろゆき、
 福田恵里、村上臣、

 (C)AbemaTV,Inc.