/永島優美アナ 父の日に手料理でハヤシライスが「嘘やーん。最悪。事件やわ笑」!西山アナも「永島親子、最高にオモシロいです」
永島優美アナ 父の日に手料理でハヤシライスが「嘘やーん。最悪。事件やわ笑」!西山アナも「永島親子、最高にオモシロいです」

永島優美アナ 父の日に手料理でハヤシライスが「嘘やーん。最悪。事件やわ笑」!西山アナも「永島親子、最高にオモシロいです」

永島優美アナ 父の日に手料理でハヤシライスが「嘘やーん。最悪。事件やわ笑」!西山アナも「永島親子、最高にオモシロいです」
永島優美インスタグラム(@yuumi_nagashima)より

フジテレビの永島優美アナウンサー(30)が19日、自身のインスタグラムを更新。父のサッカー元日本代表FWでスポーツキャスターの永島昭浩氏(58)との仲睦まじい父の日ショットを投稿した。

 永島アナと父・永島氏がツーショットで座る食卓には、永島アナお手製のハヤシライスとアスパラ、トマトのサラダなどが並んでいる。しかし、添えられた文章を読むと、「いつもありがとう!と、感謝の気持ちを込めてハヤシライスを作ったら…事件が起きました笑」と!

「事件」が気になりつつ、2枚目、3枚目には動画でその「事件」の瞬間が!

動画では、ハヤシライスを食べながら「めちゃくちゃおいしい。何年ぶりやろ、ハヤシライス」と、話す父に「そんな食べてないん?」と永島アナ。それに、「うん、何ちゅうんやろ…カレー派やからね」と。娘が「父の日」に感謝こめて作ったハヤシライスを頬張りながら、「カレー派」というまさかの答えに、永島アナは「えっ、嘘やろ。ハヤシライス作ったのにカレー派って言われてんねんけど。めちゃショックやねんけど」と、思わずの関西弁で大笑い。

 父も「違う違う違う。このハヤシライスがめちゃくちゃうまい。きょうからハヤシライス(派)」失礼しましたと必死でフォロー。永島アナは「嘘やーん。最悪。事件やわ、ホンマに事件やわー」と、笑いながら返すも、オール関西弁なところに衝撃の大きさが見て取れる。

最後は2人で爆笑していたので「微笑ましい事件」なのだが、永島アナはハッシュタグで「カレー派やからね」「来年以降はカレーに決定」と、来年はカレーライスにすると予告。永島氏も自身のインスタで愛娘との2ショットをアップし、「今年は父の日ごはん、いただきました!大好きなハヤシライス 食後は毎年恒例のかりんとう 最高でした。ありがとう」とつづり、ハッシュタグで「カレーもハヤシライスも大好きです」とフォローしている。

3枚目の動画では、「あっ、完食しましたね」という永島アナに、「カレー派というのはほんと失礼な話で、カレーをたくさん食べてきたということでした。ほんとにすいませんでした」と、笑いながら弁明する。永島アナも笑いながら「たくさん」と、短くリアクション。
永島パパは、「だからカレー派じゃないです。ハヤシがこんなにおいしいのかみたいな」と、親子で爆笑は続いたが、2人ともイントネーションも含めて標準語に戻っているので、パニックは過ぎたようだった。

 この動画には、フジテレビの西山喜久恵アナウンサーが「永島親子、最高にオモシロいです 最高の父の日ですねー」とコメント。それに永島アナが「喜久恵さん!もうひっくり返りそうになりました笑 優しいコメントありがとうございます」と返信した。ほかにも「永島あな 最高の親子ですね 仲良しなのが伝わってきます、又一緒にテレビ出て欲しいです」「関西弁の永島アナ貴重です」などのコメントが寄せられた