/Kis-My-Ft2玉森裕太 “彼氏感”満載と話題のシリーズ新CM!運転席でマジック披露し「ほれた?」とおどけた後のラスト一秒にキュン
Kis-My-Ft2玉森裕太 “彼氏感”満載と話題のシリーズ新CM!運転席でマジック披露し「ほれた?」とおどけた後のラスト一秒にキュン1

Kis-My-Ft2玉森裕太 “彼氏感”満載と話題のシリーズ新CM!運転席でマジック披露し「ほれた?」とおどけた後のラスト一秒にキュン

Kis-My-Ft2玉森裕太 “彼氏感”満載と話題のシリーズ新CM!運転席でマジック披露し「ほれた?」とおどけた後のラスト一秒にキュン1

 アイドルグループ『Kis-My-Ft2』の玉森裕太(32)が出演するプレミアムホームケアブランド「ラボン」(株式会社ネイチャーラボ)の新テレビCMが、20日より全国で放送される。

 “彼氏感”満載な玉森が見られるとして話題の「ラボン」のCMシリーズ。今回のCMでは「ラボン・デ・ブーン」という呪文にあわせて、ラボン・デ・ブーンに置き型が新登場したことを得意のマジックで教えてくれるカレを描く「マジック!」篇。

 助手席に座る彼女の視点から、まるで玉森と一緒にドライブデートをしているかのような気分になれる、日常の一部を切り取ったCMに仕上がっている。玉森が初めて披露するマジックの腕前はもちろん、得意げにマジックを披露した後、「ほれた?」とおどけてみせるシーンも見どころ。

 自分で言いながらも照れてしまう、まるで素の玉森が恋人に見せるような、キュンとくるラスト一秒の“照れ顔”にも注目!

 ■CMストーリー
 彼女とのドライブの寄り道中。助手席に座る彼女に向けて、突然、車の送風口から、クリップタイプのラボン・デ・ブーンを取り外してみせるカレ。「ラボン・デ・ブーン」という呪文を唱えると、その手からはラボン・デ・ブーンの置型タイプが現れるというマジックを披露。得意のマジックで、ラボン・デ・ブーンに置型が新登場したことを教えてくれるカレを描く。CMのラストには、彼女に「惚れた?」とおどけてみせつつ、自分で照れてしまう恋人らしい場面も。まるで玉森と一緒にドライブをしているかのような気分になれる、日常の一部を切り取ったCMになっている。

 ■撮影エピソード
 ショッピングモール駐車場にて撮影。商品がすり替わるマジックでは、テイクを重ねながらも、見事成功させた玉森。なんと30テイクにも思わず笑顔になる玉森に現場のスタッフも大きな拍手が沸き起こったという。初めてのマジックに苦戦しながらも、楽しんで撮影をしていた玉森だった。

 ■新キービジュアル
 カラフルなジャケットに身を包み、自動車のドア越しにこちらを見つめる玉森。まるで、ドライブで彼女の助手席のドアを開けてくれるような一場面を、車の中から撮影した斬新なカットで表現している。

 ■撮影を終えた玉森にインタビュー
 Q.CM撮影を終えての感想、印象に残っていることを教えてください。
 朝イチでマジックを披露するシーンがあり、緊張して「出来るかな…」と心配していたんです。何度かは失敗してしまったんですが、できたときの達成感が気持ちよくて(笑)、「朝からいいスタートを切れそうだな」と思ったことが印象に残ってますね。

 Q.CM中ではマジックを披露していますが、玉森さんはマジックはお得意ですか?「こういったものができる!」または「出来るようになりたい!」といったものがありましたら教えて下さい。
 マジックは全然得意じゃないです、(これまで)やったことがなかったので…。「出来るようになりたい!」もの、え~…なんだろう。ただそれこそ、今回マジックができたときの達成感が本当に嬉しかったんです!騙せたとき「気持ちいいなあ…」と思って、意欲がわきましたね(笑)。マジック面白いなって。

 Q.CMのように呪文を唱えるとどこでもワープ出来るとしたら、どこに行きたいですか?
 こんな時期だからこそ、海外とか行っちゃっていいですか?ちゃんとマスクしてフランスとか行きたいですね…フランスすごく好きなので。

 Q.CMの見どころなど、視聴者の皆さんにメッセージをお願いいたします。
 マジックももちろんなんですが、マジックを成功して(ラボン・デ・ブーンを)出したときや、彼女との日常のリアル感は自分でも意識して演じているので、見ていただけたらと思います。

 「ラボン」とは
 “今日も恋する。ラボンする。”をコンセプトに、ファッションのように香りを楽しむライフスタイルを提案するプレミアムホームケアブランド。ラグジュアリーな香りとデザイン性の⾼いパッケージが特徴。2013年9月の発売以降、柔軟剤、洗剤、ファブリックミスト、芳香剤を展開しており、お気に入りの香りを様々なシーンで楽しむことができる。

 ラボン公式ブランドHP:https://www.lavons.jp