/矢沢永吉 スカイツリー特番生放送でライブ!地上350メートルからヨロシク

矢沢永吉 スカイツリー特番生放送でライブ!地上350メートルからヨロシク

 歌手・矢沢永吉(62)が、開業前の東京スカイツリー(22日オープン)の地上350メートルの「天望デッキ」で、生放送ライブを行うことが8日、わかった。

 NHK総合で12日に生放送される特別番組『スカイツリーの魅力 すべて見せます』(午後7時30分?)の企画で、大物ロックアーティストのライブが、全国に生中継される。もちろん同デッキで矢沢が歌うのは初めてで、当日は「東京」など2曲を披露するとのこと。矢沢のバラードの名曲が、東京の夜景とコラボする。

 9日付の日刊スポーツ、スポーツニッポン、デイリースポーツ、サンケイスポーツ、東京中日スポーツが報じており、NHKは「東京スカイツリーは、日本人の夢と技術力の結晶。そんなスカイツリーから初めて生放送で歌を届けるアーティストは、自ら挑戦を繰り返し、さまざまな夢を現実の物にしてきた日本ロック界のスーパースター、矢沢永吉さんのほかにはいない」と、依頼の理由を説明。

 特番の司会は、『SMAP』の草なぎ剛(37)、香取慎吾(35)が務め、BSプレミアムでは、午後5時から5時間生放送される。