/渡辺えり「シス・カンパニー」を退所し、独立を発表

渡辺えり「シス・カンパニー」を退所し、独立を発表

 女優の渡辺えり(66)が12日、12年間所属した芸能事務所「シス・カンパニー」から独立し、今月から個人事務所「渡辺えり事務所」を設立したと発表した。

 同日、テレビ朝日が報じており、コロナ禍で演劇の中止や延期が相次ぎ、渡辺は人生を見つめ直したといい、「現在66歳。あと何年自分の創作活動ができるのか悩みました。考え抜いた結果、12年間お世話になった事務所『シス・カンパニー』を円満退社させていただくことになりました」とコメント。

 今後については、「もっと自身の創造の世界を追求するつもりです。初心にかえり、自分の持つ想像力で世界中の人たちをもっと幸せにできるよう奮起したいと考えております」と意欲を見せている。