/さしこ「それでも好きだよ」巻き返しに300回更新挑戦

さしこ「それでも好きだよ」巻き返しに300回更新挑戦

さしこ「それでも好きだよ」巻き返しに300回更新挑戦
巻き返しで更新300回に挑戦しているさしこ(1月24日撮影)

 人気アイドルグループ『AKB48』の“さしこ”指原莉乃(19、チームA)の2日発売のデビューシングル『それでも好きだよ』のうち、完売した5曲入りタイプ『劇場盤』の1万2000枚分が、オリコンシングルチャートに反映されないことが4日、分かった。

 これは、「シングルは4楽曲以内」というオリコンの規定から外れているためといい、『それでも好きだよ』4タイプのうち、3タイプが3曲入りなのに対し、『劇場盤』は松浦亜弥(25)『Yeah!めっちゃホリディ』のカバーなど5曲収録されたことが原因になっているという。

 5日付のデイリースポーツ、スポーツニッポン、日刊スポーツ各紙が報じており、発売元のエイベックスは、「ボーナストラックの『‐ホリディ』は楽曲にカウントされないと認識していたが…」と説明しているという。

 『それでも好きだよ』は公式ライバルグループ『乃木坂46』の同日発売された2ndシングル『おいでシャンプー』と売り上げを競っており5・5万枚差をつけられていたが、このノーカウントという事態にショックを受けたさしこは、4日付の自身のGoogle+で、「うそでしょ。そんなことってあるの」と、ぼう然気味のコメント。

 それでも、「ああだれも悪くない、しょうがない話なんだと気づきました」と前を向くと、「一万2000枚で埋まる差なら、それが言い訳になるけど、それ以上に開いてるわけで!!」と、認めている。

 4日には約4・3万枚差まで迫っており、同日午後6時からGoogle+にて、「いまから300回更新です。多大なるご迷惑をおかけしますが、がんばります!やるっきゃないのです。んん」と、巻き返しのために全力を注いでいる。