/岡田茉奈「気合で」一糸まとわぬ姿披露!自分を花に例えると…

岡田茉奈「気合で」一糸まとわぬ姿披露!自分を花に例えると…

okadamana_04
自身初の写真集

 モデルでタレントの岡田茉奈(27)が28日、都内で1st写真集『fleur(フルール)』(ワニブックス)発売記念イベントを行った。

 『世界ふしぎ発見!』(TBS系、土曜・午後9時?)でミステリーハンターを務め、CMなどでも活躍中の岡田にとって、記念すべき初の写真集。自身が大好きという黄色のドレスで登場し、笑顔でフォトセッションに応じる。

 今年2月、群馬の山地と逗子・葉山のスタジオで撮影され、「群馬のロケは大変だったけど、凄く楽しかった。雪山で一生懸命山登りをして、新雪が降り積もったところで撮影しました」と、1時間かけて登った山頂付近のロケを回想。「ハードな撮影だったのでは?」と報道陣が気遣うと、「でも、苦労という言葉は使いたくない。楽しみながらさせていただいた。頑張ったからこそステキなものが撮れました。雪と花がコラボしていて、凄く斬新」と、満足した表情で語った。

 そこから旅館に移動したとのことで、「温泉に入りました。代謝がいいので、汗ダラダラかいて、メイクさんが困ってました」と、岡田のすっぴんも楽しめるよう。

 この温泉では、影ではっきりと確認できないが、「女優として羽ばたいていくためにも、挑戦した」という一糸まとわぬ大胆な姿も披露。これには、「撮影は気合でしたね! スタッフの方々が和ませてくれたので、リラックスしてできました。撮ってるときはほとんど恥ずかしさは感じなかった。ガウン脱ぐまでは緊張して、恥ずかしかったけど」と振り返る。
okadamana_05

 お気に入りとして、きょう着ている黄色のドレスで、葉山の洋館で撮影した一枚を挙げ、「きょう母と姉が(地元の)岡山から来ていて、初めて見せるので、感想を聞きたい。ちょっとドキドキする」と、緊張気味の岡田。タイトルの『fleur』は、フランス語で花を意味し、「母の影響で花が好き。花って身近にあり、私を癒してくれる存在なので、みなさんにとっても私の写真集がそうなればいい」と、ファンに呼びかけた。

 報道陣から「自分を花に例えると?」と質問が飛び、「タンポポとか身近にある花かな。親しみやすい存在になりたい」と、自分を大きく見せることなく、等身大の返答。来月7日に28歳の誕生日を迎えるが、「もっとレポートもうまくなりたいし、演技のほうもどんどん挑戦していきたい」と目標を掲げ、同写真集の黒いビスチェを着た一枚を指差し、「白いイメージだけじゃなく、毒のある役もできる女優になりたい」と、演技でも飛躍を誓った。

 メイキングDVD付、3150円(税込)で発売中!

 

 

okadamana_03
T160 B77 W53 H85
okadamana_02
大好きな花をリボンに
okadamana_06
「点数はつけられない」
okadamada_01
岡田茉奈写真集発売イベント
okadamana_07
200人のファンと握手