/3年連続紅白歌手・水樹奈々初東京Dライブに2日間で8万人

3年連続紅白歌手・水樹奈々初東京Dライブに2日間で8万人

20111204水樹奈々
熱唱する水樹奈々

 歌手・水樹奈々(32)が4日、東京ドーム初となるライブ『NANA MIZUKI LIVE CASTLE 2011?KING’S NIGHT?』を開き、3、4日と2日間で8万人を動員し、約4時間で全26曲を熱唱した。

 8月に発売された25枚目のシングル『純潔パラドックス』が8作連続オリコンウィークリーチャートTOP3入りするなど好調。いまだ成長の勢いはとどまるところを知らない水樹だけに、開場直前の東京ドーム前は熱気ムンムンだ。そこかしこに長蛇の列ができたり、中には『水樹奈々』の文字が入ったハッピを着る気合の入ったファンの姿もあるなど、あまりの混雑具合に開始が20分遅れることに

 場内には、ライブタイトル通り、「城」風のセットが用意された。ワイヤーで宙を舞いながら前日のテーマの『QUEEN』とは対象的な、『KING』ルックでステージに降り立つ水樹に、「ナナちゃん!」の大歓声が飛ぶ。「キャッスルの領主、水樹奈々です。キングというより子供王子と言われてます」と、お茶目にあいさつしアップテンポの『NEXT ARCADIA』『Stay Gold』『Silent Bible』の3曲で一気に会場のテンションを盛り上げる。

 水樹といえば、3年連続の紅白出場が決定しており、「紅白出場決定しました」と、ファンに直接報告すると、「バンザイ」コールが。途中、昨年の紅白で歌った、亡くなった父への愛を込めた『深愛』を歌い上げると一度バックに。

 王女様スタイルに変わり、気球で現れると、ライブには必ず歌われ、聞く者にエネルギーを与える曲『POWER GATE』を歌唱しながら2階席にも間近まで寄って手を振り、ファンサービス!

20111204水樹奈々
曲に合わせてJUMP!

その後も、白ドレスやホットパンツに限定Tシャツを合わせるなど、計6変化を見せたが、中でも今年の干支に合わせたウサギコスプレの際は、その場で、ピョンピョンと跳んだり、『うさぎ跳び』を恥ずかしげにするしぐさなどで魅了することに。

 このセクシーな試みは、「今年はいろいろなチャレンジをしようと思ったのです」との決意からというものの、「先日『FRIDAY』さんの表紙にグラビアで載りました。でも、私にはあれが限界です!水着とかはやんないからね!」と、やや控えめな様子。それでも、ファンからのブーイングに、「ライブで露出度高い服にして頑張ります」と、しぶしぶ約束させられることに。

 アンコール前の1曲には、水樹のブレークのきっかけとなった当たり役のアニメ『リリカルなのは』シリーズのOP曲『innocent starter』を熱唱。「いろんな始まりと終わりをくれた曲。この曲に出会って、めまぐるしく変わって、自分の伝えたい言葉が素直に出せるようになった」と、感慨深げに振り返っていた。

20111204水樹奈々
ゴンドラから手を振る水樹

 また、26枚目のニューシングル『Synchrogazer』がドラマ『スイッチガール!!』(CSフジテレビ)主題歌かに決まったことや、自身の32歳の誕生日となる来年1月21日の放送の『SONGS』(NHK)で本日のライブドキュメンタリーが放送されること、さらには、来年の夏ツアー開催決定することをアナウンスした。

 最後に、マイクなしの生声で、「本当にありがとうございました」と、ドーム中に響く声でお礼し、投げキッスもしていた水樹。「これからも心を込めた歌を届けます」とファンへ感謝し続ける、水樹の今年最後の大舞台となる紅白歌合戦で何を歌うのか、期待が集まる。