/AKB48あっちゃんら16人“お先に”東京ドーム始球式で国歌斉唱

AKB48あっちゃんら16人“お先に”東京ドーム始球式で国歌斉唱

 人気アイドルグループ『AKB48』の“あっちゃん”前田敦子(20、チームA)や“ゆうこ”大島優子(23、チームK)らメンバー16人が30日、東京ドームで行われたプロ野球セ・リーグ開幕戦・巨人‐ヤクルト戦の試合前に国歌斉唱で登場した。

 同グループの東京ドームでの国歌斉唱は初めてとなり、8本のスタンドマイクの前に立ったメンバーは歌い切ることに。

 31日付のデイリースポーツ、日刊スポーツ各紙が報じており、ゆうこが、君が代は学校で歌って以来。アカペラって初めての経験でした」とコメントすれば、“たかみな”高橋みなみ(20、チームA)は、「点数はつけられないけど、気持ちを込めて歌えたので満足感はあります」と笑顔を見せる。

 さらに、『AKB48』は先日、最大の目標としていた東京ドーム公演を開催すると発表したばかりだが、“お先に”ドームの地を踏んだ、たかみなは「やっと夢の舞台に立てるんだと思いました」と、この先の舞台に心を躍らせているようだった。