/AKB48 ワンダCMでギネス認定!姉妹グループ4劇場で3・11無料公演も

AKB48 ワンダCMでギネス認定!姉妹グループ4劇場で3・11無料公演も

 人気アイドルグループ『AKB48』が、研究生を含めた全メンバー90人が出演している『ワンダ モーニングショット』の新CM「メッセージ」編が、「24時間以内に地上波放送にて放送した同一商品のテレビCM最多バージョン数」の新記録として、ギネス記録に認定された。

 同CMは90人のメンバーが1人ずつ登場し、それぞれ夢やモットーなどを語る内容。オンエア初日の2月28日に全90パターンが放送され、これまでのギネス記録だった60パターンを大幅に更新した。

 6日付の日刊スポーツ、スポーツニッポン、デイリースポーツ、スポーツ報知、サンケイスポーツ、東京中日スポーツ各紙が報じており、『AKB48』は、2010年にも「世界一人数の多いポップグループ」としてギネスに認定。CDのセールスなど記録ずくめの同グループに、新たな勲章が増えた。

 また、『AKB48』と姉妹グループの『SKE48』、『NMB48』、『HKT48』が、3月11日の同時刻に各ホーム劇場で『東日本大震災復興支援特別公演?誰かのためにプロジェクト』を開催することを5日、発表。各会場とも入場料は無料で、午後2時半?4時に同時開催される。