/大橋のぞみ 芸能界卒業…所属事務所「学業に専念させたい」

大橋のぞみ 芸能界卒業…所属事務所「学業に専念させたい」

 人気子役・大橋のぞみ(12)が、今月末をもって芸能活動を終了すると、所属先のセントラルグループが、1日付の公式ホームページで正式に発表した。

 セントラルグループは、「かねてより、学業と芸能活動の両立を考えながら活動させて頂いておりましたが、中学校入学を機に、学業に専念する事をご家族、大橋のぞみ本人と話し合い決めさせて頂きました」と、4月から中学生となる大橋に学業を優先させる決断に至ったことをつづる。

 また、大橋が出演し、公開が予定されていた『大好きなクツをはいたら』は、制作サイドの都合により中止となったことも発表された。

 大橋は3歳のときに再現ドラマで子役デビュー。2008年に公開されたアニメ映画『崖の上のポニョ』の主題歌を歌い、大ヒットし、同年大晦日の『NHK紅白歌合戦』に9歳7ヵ月の史上最年少(当時)で出場した。