/松潤5キロ減量成果!小出恵介にパンチは容赦ナシ

松潤5キロ減量成果!小出恵介にパンチは容赦ナシ

 人気アイドルグループ『嵐』の松本潤(28)が主演する舞台『あゝ、荒野』が29日、さいたま市の彩の国さいたま芸術劇場大ホールで開幕した。

 作品は寺山修司さんの長編小説の初舞台化で、若者がボクシングに青春をかける物語となっている。

 30日付の東京中日スポーツ、サンケイスポーツ、スポーツ報知、日刊スポーツ、日刊スポーツ、デイリースポーツ各紙が報じており、開演を前に松本と共演の小出恵介(27)、演出の蜷川幸雄氏(76)が会見を開き、松本は、「体重が5キロ落ちました」と、ボクシングの特訓の成果を。

 ライバル役の小出が、「この人、容赦がないんですよ!本当にパンチが入る時があって、ローブローに当たった時はもん絶しました」というと、松本も「僕もだいぶやられてます」と返すなど、ガチのぶつかり合をしていることを明かした。

 蜷川氏は、松本へは、「とても練習して、よくやりました。だてにアイドルじゃない」と絶賛だったが、小出に対しては、「楽をしようとして、すぐに手を抜く。久しぶりに物を投げようかと思った」と、厳しめ採点で笑いを誘った。

 公演は29日から11月6日まで同劇場で。同13日から12月2日まで東京・青山劇場で上演される。