/AKB岩佐 デビュー曲初登場5位!25年ぶりに城之内の記録を…

AKB岩佐 デビュー曲初登場5位!25年ぶりに城之内の記録を…

warota_18
岩佐美咲(11年12月3日撮影)

 人気アイドルグループ『AKB48』から初の演歌歌手としてデビューした“わさみん”こと岩佐美咲(17、チームA)が、ソロデビュー曲「無人駅」で、発売初週2・4万枚をセールス。13日付オリコン週間シングルランキングで、初登場5位を獲得した。

 演歌歌手のデビュー曲トップ10入りは、ジェロ(30)の「海雪」以来3年9ヵ月ぶりで、女性歌手としては、『おニャン子クラブ』城之内早苗(43)の「あじさい橋」以来25年7ヵ月ぶりの快挙。当時18歳だった城之内を抜いて、女性演歌歌手史上最年少となる初登場トップ10も記録した。

 7日付の日刊スポーツ、スポーツニッポン、デイリースポーツ、スポーツ報知、サンケイスポーツ、東京中日スポーツ各紙で報じられており、岩佐は「ソロデビュー出来たことだけでも夢のようなことなのに、これだけ多くの方に聴いていただけて、本当に幸せです」と喜びのコメントを寄せている。