NO IMAGE

大竹しのぶ ニッポン放送「ミュージックソン」へ「意味のあるものになれば」

大竹しのぶ ニッポン放送「ミュージックソン」へ「意味のあるものになれば」
大竹しのぶとゆずがミュージックソンをPRした

 ニッポン放送『第38回 ラジオ・チャリティー・ミュージックソン』が24日正午よりスタートし、司会を務める女優・大竹しのぶ(55)と人気フォークデュオ『ゆず』の北川悠仁(35)と岩沢厚治(36)が東京・有楽町の同局で意気込みなどを語った。

 1975年からスタート。目の不自由な方へ音の出る信号機を設置することを呼びかけることを目的としたもので24時間にわたって放送されることとなっている。これまでの募金額は40億7829万1073円に上り、『通りゃんせ募金』に寄付され、2095基の『音の出る信号機』を設置した。かつて故・森光子さん、萩本欽一、中居正広、田中麗奈、長瀬智也らがパーソナリティとなりその思いなどを語り、『ゆず』は昨年のパーソナリティを務めている。

 番組開始約1時間後となる午後1時すぎに合間を縫って登場した3人。大竹から「本当に24時間頑張って意味のあるものになれば」と、残り23時間への思いを。北川は、「僕たちは去年やらせていただいて、途中大変なこともありましたが、最後は感動で胸いっぱいになると思います」といえば、岩沢も「ニッポン放送が一丸となっていて、僕らも応援しています」と、エールを送った。

 なお、クリスマスの過ごし方についての質問が飛んだが、北川が「また、レコーディングです」というと、岩沢も「本当にその予定です」と、話すことに。その流れで大竹も答えることになったが、「えー?」と返答に迷ったあと、「これ(ミュージックソン)です」と、思い出したように語り、報道陣を和ませつつ、あした25日はどうかと尋ねられると、「いまのことしか考えられないです」と、全力投球している様子を見せていた。

大竹しのぶ ニッポン放送「ミュージックソン」へ「意味のあるものになれば」

大竹しのぶ ニッポン放送「ミュージックソン」へ「意味のあるものになれば」
北川とも握手

 また、今月5日に亡くなった歌舞伎俳優の中村勘三郎さん(享年57)が27日に本葬を行うことにコメントを求められた大竹は、「人の喜ぶようなことをすることが大好きだったし、突っ走っていた人だったので、私も突っ走っていきます」と、気持ちを。『ゆず』も勘三郎さんと縁があるそうで、北川が「襲名披露のときに舞台を見に行かせていただいて、終わった後におでんを直接いただいた思い出があります。魂を引き継いで頑張って行きたい」と、遺志を継ぐことを誓っていた。

 大竹は去り際にゆずの2人とガッチリ握手しパーソナリティへと挑むことになる『第38回 ラジオ・チャリティー・ミュージックソン』は25日正午まで24時間放送!

 ■『第38回 ラジオ・チャリティー・ミュージックソン』概要
 ・メインパーソナリティ:大竹しのぶ
 ・アシスタント:垣花正
 ・主な出演ゲスト:ゆず、萩本欽一、中野泰志教授、笑福亭鶴瓶、榊原郁恵、阿部寛&行定勲監督、清水ミチコ、久本雅美、高橋優、ゴールデンボンバーの鬼龍院翔、T.M.Revolution 西川貴教、IMALU、高嶋ひでたけ、増田太郎、松村邦洋、三宅裕司

 ・募金受付電話番号:0570-08-1242
 ・募金キャンペーン期間:2012年11月1日~2013年1月31日

大竹しのぶ ニッポン放送「ミュージックソン」へ「意味のあるものになれば」

大竹しのぶ ニッポン放送「ミュージックソン」へ「意味のあるものになれば」
大竹しのぶ
大竹しのぶ ニッポン放送「ミュージックソン」へ「意味のあるものになれば」
大竹しのぶ
大竹しのぶ ニッポン放送「ミュージックソン」へ「意味のあるものになれば」
北川悠仁
大竹しのぶ ニッポン放送「ミュージックソン」へ「意味のあるものになれば」
北川悠仁
大竹しのぶ ニッポン放送「ミュージックソン」へ「意味のあるものになれば」
岩沢厚治
大竹しのぶ ニッポン放送「ミュージックソン」へ「意味のあるものになれば」
岩沢厚治
広告

OTHER最新記事