/AKB48 2012年活動が新作映画に!あっちゃん卒業の舞台裏やゆうこ「本当の気持ち」とは?

AKB48 2012年活動が新作映画に!あっちゃん卒業の舞台裏やゆうこ「本当の気持ち」とは?

AKB48 2012年活動が新作映画に!あっちゃん卒業の舞台裏やゆうこ「本当の気持ち」とは?
『DOCUMENTARY of AKB48 No flower without rain 少女たちは涙の後に何を見る?』が公開へ

 人気アイドルグループ『AKB48』が21日に開催した27thシングル『ギンガムチェック』購入者特典握手会で2012年の彼女たちの活動を追ったドキュメンタリー映画『DOCUMENTARY of AKB48 No flower without rain 少女たちは涙の後に何を見る?』(監督:高橋栄樹)が来年2月1日から全国公開されることが発表された。

 本作は、同グループで“最大の事件”となった“あっちゃん”前田敦子(21)の卒業公演や念願の東京ドーム公演の感動の舞台裏、さらに前田卒業後の新たに進化し続けるAKB48の第2章へ突入していく姿を完全密着していくもの。

 選抜総選挙で1位を奪還した“ゆうこ”大島優子(23、チームK)が語る「本当の気持ち」。そして迎えた8月。初の東京ドーム公演、続く前田敦子卒業公演で栄華を極めたかに見えたAKB48に、身長148センチの小さなキャプテンの“たかみな”高橋みなみ(21、チームA)が提示した、驚くべき新たな船出などが語られることとなる。

 メガホンを取る高橋監督は、前作で高い評価を得ており、密着インタビューを交えながら、今を生きる少女たちの姿を冷静な視点で描き出すという。

 劇場前売券は2012年11月下旬より全国上映劇場、AKB48SHOPにて販売を予定している。