/夏帆「ヒトリシズカ」で難解ヒロインに挑戦!「私にも彼女の真実はわかりません」

夏帆「ヒトリシズカ」で難解ヒロインに挑戦!「私にも彼女の真実はわかりません」

夏帆「ヒトリシズカ」で難解ヒロインに挑戦!「私にも彼女の真実はわかりません」
舞台あいさつに登壇した夏帆(右)

 女優・夏帆(21)が14日、東京・スペースFS汐留で連続ドラマW『ヒトリシズカ』(WOWOW)舞台あいさつに登壇した。

 警察小説の『ストロベリーナイト』『ジウ』などで知られる作家・誉田哲也原作。2008年に発表され、そのスリリングな展開と巧みな構成で話題となった同作がドラマ化されることとなった。夏帆は、夏帆は誉田が「僕の小説の中で最も難解なヒロイン」と評したミステリアスな女性・静加を10代から30代まで熱演する。

 黒のドレス姿で登場した夏帆は、「演じた私にも彼女の真実はわかりませんでした。きっと静加自身も自分が何者なのかわかっていなかったと思う。そんな難しい役柄で、主演ということもあり、撮影中は常に何かに追われているような気持ちでした。完成したものを見ていただけて、本当にうれしい」と、胸をなでおろしている様子。

 平山秀幸監督も、「静加をとんでもない女だと思う人もいるかもしれないけれど、全6回を最後まで見ていただくとキャラクターとしては完成する。夏帆さんのもつ透明感が静加の中に出るようにと思って撮りました」と、さまざまなファクターを散りばめていることを語った。

 また、高橋一生や新井浩文といった一癖も二癖もある役者と共演することに夏帆は、「共演の人が代わるので、1話ごとに新しい作品に入るような気持ちでした。でも、回を重ねていけばいくほど、生い立ちなど静加の秘密がどんどん見えてくるので、そこを楽しんでください」と、充実した表情を見せていた。

 連続ドラマW『ヒトリシズカ』はWOWOWプライムにて10月21日午後10時より全6回でスタート。第1話は無料放送となる。