/TBS青木裕子アナ暗い表情で年内の退社認める!「私が決めたことなんで…」

TBS青木裕子アナ暗い表情で年内の退社認める!「私が決めたことなんで…」

 TBSを退社すると報じられた青木裕子アナウンサー(29)が7日、レギュラーを務める生放送の情報番組『サンデージャポン』(日曜・午前10時~)に出演し退社を認めた。

 番組冒頭で「お騒がせしてすみません」と、暗い表情でお詫びしていた青木アナ。発表は番組終盤になってからのものとなり、司会の『爆笑問題』の田中裕二(47)から「退社は本当?」と尋ねられると、「TBSは退社させて頂きます」と、12月での退社を認めることに。

 「20代最後の年で思うところがあってです。退社後はゆっくり考えられれば」と、考えを明かす青木アナ。交際中のお笑いコンビ『ナインティナイン』の矢部浩之(40)と寿退社との報道もあるが「ないです」とこれには否定。ただし、矢部には話したようで「話はしましたけど私が決めたことなんで」と、コメントすることに。

 サンジャポについても「優秀な後輩がいっぱいますので、引き継いでいければと思います」と、降板も明かし、約7年同番組に出演し続けたことに「入社して3ヶ月目から本当にお世話になりました。本当にお騒がせしてすみませんでした。12月までお願い致します」と、ペコリと頭を下げていた。