/小野ヤスシさん自宅を加藤茶弔問…3日前に「どうもありがとう、ありがとう」

小野ヤスシさん自宅を加藤茶弔問…3日前に「どうもありがとう、ありがとう」

 6月28日に腎うがんのため死去したタレント・小野ヤスシさん(享年72)の自宅に30日、50年の付き合いがある親友のタレント・加藤茶(69)が弔問に訪れた。

 亡くなる3日前の25日に、都内の病院に入院していた小野さんを見舞ったという加藤。「手を握って“ヤッさん来たよ”と声を掛けると、手を握り返して“加藤、どうもありがとう、ありがとう”と言ってくれた。これが最後の会話でした」と、振り返った。

 1日付のデイリースポーツ、サンケイスポーツ、スポーツニッポン、スポーツ報知、日刊スポーツ各紙が報じており、「逝くのが早すぎるなあ…。ヤッさんらしいキレイな顔でした。いつもと変わらなくて、今にも起きてきそうだった」と話した。

 小野さんは生前、加藤と綾菜夫人(24)の結婚披露宴の司会を務めることに。「自分の弱みやみっともない姿を見せない人でした。最後まで男らしかった。お疲れさん、ゆっくり休んでくださいと言いたいです」と、故人を悼んだ。