/関ジャニ∞丸山隆平 主演ドラマへ「いま自分にできることを真っすぐ素直に」

関ジャニ∞丸山隆平 主演ドラマへ「いま自分にできることを真っすぐ素直に」

 人気アイドルグループ『関ジャニ∞』の丸山隆平(28)が7月から放送される主演ドラマ『ボーイズ・オン・ザ・ラン』(テレビ朝日系、金曜・午後11時15分~)制作発表に登場した。

 ドラマは恋も仕事もダメな27歳の男(丸山)が恋をしたことから奮起し、人生の不条理などに立ち向かっていく青春ラブコメディー。

 29日付の東京中日スポーツ、デイリースポーツ、スポーツ報知、サンケイスポーツ各紙が報じており、会見は丸山がボクシングジムに入るドラマの設定から、ジムのセットで開催。丸山は「いま自分にできることを真っすぐ素直に演じて作品の一部になれたら」と、前を向くことに。

 第1、2話に出演する元WBC世界バンタム級王者でタレント・薬師寺保栄(43)、ジムのトレーナー役の平愛梨(27)、天才ボクサー役の『KAT-TUN』の上田竜也(28)と丸山の4人で、30秒間でパンチングマシンに何回パンチできるかを競い合ったところ、195回の薬師寺に対し、丸山はトップの269回で「ナンバー1ですね。やり方のコツが分かったので」と喜んだ。

 ほか、南明奈(23)、佐藤江梨子(30)、斎藤工(30)、陣内孝則(53)らが出演した。