/嵐「ワクワク学校」今年も開催!ニノ誕生日に相葉ちゃん“梅”ケーキ

嵐「ワクワク学校」今年も開催!ニノ誕生日に相葉ちゃん“梅”ケーキ

 人気アイドルグループ『嵐』が17日、東京ドームで『嵐のワクワク学校~毎日がもっと輝く5つの授業~』を開催した。

 昨年6月にチャリティーイベントとして開催された同イベントが帰ってきた。昨年は震災後の電力事情を考慮してコンサートをやめ、震災を契機に気づいたことを伝えようと企画され、好評に応え2年連続となった。メンバー5人がそれぞれ先生役となって30分の授業を行い、残る4人と観客4万5000人が生徒にるという趣向のものだ。

 18日付のサンケイスポーツ、日刊スポーツ、スポーツ報知、スポーツニッポン、東京中日スポーツ、デイリースポーツ各紙が報じており、テーマは『日々是気付』。松本潤(28)は『ソモソモの授業』として、命の誕生を扱うことに。助産院で出産に立ち会った映像を公開し、「お母さんは12時間も陣痛に耐え続けた。想像以上に大変なことでした。誕生は本当に奇跡の連続なんです」と力説。「家に帰ったら自分のソモソモについて、家族に聞いてみてください。もっと自分のことを大切にしようと思えるはずです。もっと優しくなれるんじゃないでしょうか」と訴えることに。

 その後に、松本が「この人の“ソモソモ”をやりたい」と、同日に29歳の誕生日を迎えた二宮和也へ4人と4万5000人がバースデーソングを合唱して祝福。相葉雅紀(29)が、二宮の母の定番差し入れ『梅干し』にちなみ作られた“梅ケーキ”を二宮へ食べてもらうことに。ドラマのため金髪の二宮は「ありがとうございます。30、40、50歳になっても、ときどき、金髪にしていこうと思います」と宣言し、場内を沸かせた。

 ほかにも、相葉が食事をおいしくいただくための『バクバクの授業』、櫻井翔(30)は水が貴重な資源であることを伝える『ゴクゴクの授業』、大野智(31)は笑いが持つ力を知る『ゲラゲラの授業』、二宮は先入観で縛られた頭を柔らかくする『カチカチの授業』というテーマで講義を行うこととなった。

 また、メンバーから「福島公演を行うことが決まりました」とのアナウンスもあり、すでに8000人無料招待予定の宮城公演(セキスイハイムスーパーアリーナ)に続き、福島での“開講”も決定した。イベント最後はワクワク学校校歌『ふるさと』で締めくくり。大野は「これだけの人数集めてなかなか(イベントは)できない。これからもやりたい」と手応えを感じていたようだった。