/黒川芽以8年ぶりの写真集は大人の魅力!恋愛より「仕事がんばらなきゃ」

黒川芽以8年ぶりの写真集は大人の魅力!恋愛より「仕事がんばらなきゃ」

「今までで一番チャレンジしてます」

 女優の黒川芽以(25)が10日、東京・新宿の福家書店 新宿サブナード店で写真集『peplum(ペプラム)』(ワニブックス)の発売記念イベントをファン400人と行った。

 黒川にとって8年ぶりとなる最新写真集は下着姿のセクシーなバックショットが物語るように25歳となった彼女の大人の魅力がつまった作品。デニムのスカートに白のノースリーブというスタイルで登場した黒川は「そうとう気合が入りました、打ち合わせの段階から参加してより自分らしい写真集になりました。今までで一番チャレンジしてます」と笑顔でアピールした。

2年ぶりとなる握手会をファン400人と行った

 いつも着ている部屋着や私物の眼鏡など「よりナチュラル」な写真集に「25歳は女性として一番キレイな時なのかなと思います。やっぱり大人になったな」と感慨深く語った。タイトルとなっているペプラムについては「ファッション用語で、女性らしいラインの服。大人ぽっぽいイメージなのと、言葉の響きが良くてつけました」と話した。

「節目の年」と語る黒川は「25歳は燃え尽きたいです。24と25じゃ全然違って、四捨五入すると30じゃないですか。やり残したことないくらいにパワフルに過ごしたいです」と宣言。「下着も初めてなので、見た人は『一番がんばったな』と思ってもらえるんじゃないかな。正直満足してます。90点。残りの10点はみなさんの見ていただいた感想で。ファンレターやブログのコメントすごい楽しみにしてます!」と呼びかけた。

 すっぴんの顔が大きく写されたカットがお気に入りということで「カメラマンさんのお腹の上に枕を置いて撮ったんです。今までは絶対なかった写真ですね。本来はこういう感じなんです」と語り「カメラマンの彼がずっと撮ってて別れがある、というストーリー性もあり、近くで感じてもらえるのでは」と親近感のある作品になっているということ。

 報道陣から「何か打ち込みたいことは?」と質問されると「とにかく仕事」と話す黒川。現在放送中のNHK・BS時代劇『陽だまりの樹』でヒロイン役として出演中だが、自身の恋愛について聞かれると「したいですけど、仕事がんばらなきゃいけないなと思ってます」とまだ“おあずけ”のようだった。

『peplum』は6月13日より発売!

黒川芽以
写真集『peplum』発売記念イベント
写真集『peplum』発売記念イベント
写真集『peplum』発売記念イベント
写真集『peplum』発売記念イベント
写真集『peplum』発売記念イベント
写真集『peplum』発売記念イベント
写真集『peplum』発売記念イベント
写真集『peplum』発売記念イベント
写真集『peplum』発売記念イベント